研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

1月も気づけば中旬。今年になり初めてお会いする方と「あけましておめでとうございます」というのも何か変な感じがする時期ですね。

2017冬アニメも初回が一巡しまして、おおよそ方向性が定まってきましたので、一応ご報告を。昨年末にアニメイベントに参加したことで、初回観ようリストは以下15作品としておりました。

それでは、作品ごと1話観ての方針を。

・昭和元禄落語心中〜助六再び編〜
 → 継続:期待通りの水準。 
・この素晴らしい世界に祝福を!2
 → 一応継続:1話を超える2期になるかな? 
・銀魂
 → 継続:ようこそ深夜枠へ! 
・うらら迷路帖
 → あれ?そう言えば観てなかった...。 観るつもりだったのか!(今週観ます)
・セイレン
 → 1話切り:アマガミの続編みたいなものです。作りが一時代前って感じですね。この類はお腹いっぱいなので。 
・クズの本懐
 → 一応継続:1話としては高レベル。noitaminA品質って感じです。 今後の話の展開次第でしょうか。
・CHAOS;CHILD
 → 一応継続:0話(カオス・ヘッド総集編)を作ってくれたおかげで、だいぶ思い出せました。 
・スクールガールストライカーズ
 → 一応継続:内容的にはお腹いっぱいな類なのですが、声優が豪華すぎるのでしばらく様子見。 
・風夏
 → 1話というかアバン切りでした:「君のいる町」 の原作者の新作ですね。もうこの手の作品はお腹いっぱい。
・正宗くんのリベンジ
 → 継続:どんな着地になるのか興味津々。

イベントに参加する前は10本でしたが、イベントに参加してみての結果、

・幼女戦記
 → 継続:1話の内容・構成・演出はイマイチでしたが、2話でOKでした。
・リトルウィッチアカデミア
 → 1話切り:良い内容になることは間違いないのですが、観るの疲れるのでwww
・ACCA
 → 継続:今後の展開次第では名作になるかも?
・バンドリ
 → あ、結局0話切りしてましたw
・亜人ちゃんは語りたい
 → 継続:これはダークホースでした。自分の好みにドンピシャな作品でした。
 
ということで、以上10本と継続2本(3月のライオン、ガンダム鉄血のオルフェンズ)で計12本ということとなりました。


 


ということで、19回目の就活講座です。
内容は、合同説明会などでも当てはまるお作法です。事前に参加企業を調べておき、その準備をしておくと良いですね!
就活講座

-------------------------------------------------
■就活ヒント:説明会参加のお作法(その2)
-------------------------------------------------

前回に引き続き、説明会でのお作法です。

今回は説明会当日についてお伝えします。

説明会当日の留意点は以下の3つです。

1)遅刻厳禁、15分前には会場入りしましょう。
2)座る場所は躊躇なく最前列で。
3)話に集中しながらメモをたくさんとりましょう。

特別難しいことは何も無いですよね?
1)は基本中の基本。時間に余裕を持って行きましょう。

2)についても、説明会は会社に如何に印象を残すかを考えれば一番目立つ場所に座ることが不可欠です。

「御社の内定が欲しいのです!」オーラを全開に出し、遠慮せず一番前に座ってしまいましょう。

15分前に到着し、一番前に陣取ったら印刷してきた会社ホームページと準備してきた質問に目を通しつつ待ちます。

そして、説明会が始まったら話に全力集中です。

その際にポイントになるのが3)に記載したメモです。
これは意外と出来ない(しない)学生が多いのですが、大切です。

ノートを広げ、説明会での話を一生懸命メモをとりましょう。

前にたって話をする側からは意外と参加している学生の手元が見えるものなのですよ。

聞きながら一生懸命メモをとっている学生と、ただ座って聞いている学生、どちらが好印象を与えるかは議論の余地がありません。

細かなことですが、小さな積み重ねが大きな差を生むのです。

↑このページのトップヘ