研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

麻雀に関する研究をしようと、GW中、下調べをしたので、備忘録。(Tweetのまとめだけど)



















ということで、7月までにまとめていこうと思います。



前回ノートパソコンを購入したのは、2013年10月。これまで利用してきたDynaBookちゃん、約6年も使っていたのですね。

購入して半年もたたずにヒンジがゆるくなりましたが、サイズ、使用感全てにおいて満足していましたが、昨年はじめころにバッテリー交換をしたのち、起動しなくなる不具合が頻発するようになり、流石に買い替えを考え始めていました。

ちなみに、起動しない不具合は、一旦バッテリーを外し直電源であると起動させてから、バッテリーをつなぎ直すと治るのです。原因はわからぬまま。

外で利用の際に、それが発症すると仕事にならないため、いよいよ買い替えということで、この半年ほどあれこれ検討していました。

基準は、

1)画面サイズは13.3インチワイド以上
2)薄型で1キロ前後
3)スペックは中程度(Corei5程度でOK)
4)キーボードが打ちやすいこと
5)価格は15万円以内

こんなところでした。最終候補には、マイクロソフトSurfaceLaptop、HP Spectre、VAIO SX14となっていて、接続インターフェースの良さから、VAIOに決めてネットで見積りし、一度は購入ボタンを押したのですが、お値段が20万に考え直しまして。。。

ノートパソコンは自分の仕事になくてはならない道具ゆえ、常に新品を購入してきましたが、今回、思い切って中古にしてみました。新品で検討している最中にも、「中古でも良いかな」と何度も思っていたのです。


で、いくつか中古ショップを探した結果、PCコンフルが良さそうだな、ってことで。そこで検討。

PCコンフル。
http://www.tce.co.jp/pcs/pc_comfull.html

DynaBookの旧型とレッツノート、thinkpadが多数あるなか、最終的に、Thinkpad X1Carbon(2015年モデル)にしました。

Corei5、SSD256GB、メモリ8GB、14インチワイド。VAIOSX14とほぼ同等のスペック。サイズも申し分なし。

これが49,800円なわけです。購入はヤフオク!からになるため、1つ1つの出品画像、内容を見極めて購入。昨日昼頃購入したら、本日届きましてセットアップまで完了。

昔はセットアップ(データ移行やら環境設定など)に時間がかかりましたが、現在はGoogleさんとDropboxさんのおかげで、30分もかかりませんね。一番の難関は、学内ネットワーク接続設定でした(笑)

newpc


多少の使用感がありますが、全く気にならないレベル。thinkpadは久しぶりです。10年ぶりくらいかな。まだレノボになっていない頃に、3台ほど続けて愛用していました。中華系になったことに嫌気がさして、それ以来は、DynaBook派になっていました。

キーボードの配列になれるまで多少時間がかかりそうですが、ま、些細なことです。(「Ctrl」と「Fn」がDynaBookと逆なんですよね)

令和の時代は、thinkpadちゃんとともに仕事と研究、スタートしていくことになりましたよ!ということで、こちらからの報告は以上です。


↑このページのトップヘ