研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

1月末に私用で海外に行ってきました。

往復約10時間飛行機だったので、「いつか観よう」リストに入れていた劇場版アニメを一気見しました。アマプラ、ネトフリでダウンロードして。

機内に持ち込んだのは、

・空のむこう、約束の場所
・<harmony>
・虐殺器官
・屍者の帝国
・イノセンス
・ルパン三世 血煙の石川五エ門

以上6作品。
感想を残しておきたいと思います。

劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」 [Blu-ray]
「君の名は」で完全なメジャー監督になった新海誠監督の2004年作品。「君の名は」で風景作画の美しさも話題になりましたが、この人の作品は昔から綺麗ですよね。で、本作も空の描写がとても素敵。ちなみに最も美しいと思うのは「言の葉の庭」です。雨の描写が最高です。
 唐突に物語が始まるので、設定、世界観などを理解しようとしては楽しめません。そこにツッコミを入れないお約束なら、1本のアニメ映画としては十分に楽しめます。(一般ウケはしないでしょうけどw)
総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

ハーモニー [Blu-ray]
登場人物が少なく、静かな物語は好みで、そうした類の作品完成度は「中の人」次第なのですが、本作品の主人公CVは、我らが「沢城みゆき」。申し分なしです。もうひとりの主人公、上田麗奈も素晴らしい力量。(上田麗奈といえば「てさぐれ部活モノ」ですよねw)
設定や世界観を楽しむのではなく、沢城みゆきと上田麗奈の演技を楽しむ作品ということで満足です。
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆☆

屍者の帝国 [Blu-ray]
 全てにおいて及第点という感じで、特段の感動もありませんでした。設定も世界観も平々凡々。いや、面白くなかったというわけではありません。飛行機の移動中を楽しむには十二分の作品でした。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

虐殺器官(完全生産限定版) [Blu-ray]
 寝てしまったのでまたいつか観ます。

総合)
内容)
作画)
キャラデザ)
構成・演出)
中の人)


イノセンス 4K Ultra HD + 4Kリマスター・ブルーレイ [Blu-ray]
飛行機の中で他にすることもなく、映画を観ることを目的にしたのに30分耐えられませんでした。序盤で世界観や設定をはっきりわからせないのも手法の1つかと思いますが、本作品は度が過ぎる。本当に分からないならまだ良いのですが、なんとも安っぽい設定にような臭いがぷんぷんするわけですよ。耐えられませんでした。

総合)☆☆★★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆★★★


LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 通常版 [DVD]
 かなりクセのあるキャラデザでした。ルパン好きなら観ておくかな、という程度。




ということで、一応報告は以上です。

春休みも残り3週間くらい。3月初めから2年ぶりに群発頭痛が始まりました。

これまでよりも痛みは控えめですが、発症すると何もできなくなります。講義期間中でなくて本当に良かった。

かかりつけの脳神経外科に薬をもらいにいくのも面倒だったので、前回シーズンで使ったリドカイン含有の点鼻スプレー(鼻炎用です)を購入して使用しているのですが、これが意外と効果ありなのです。

偏頭痛、群発頭痛ホルダーならわかると思うのですが、「発症の予兆」というのがあり、その段階で速やかに使用すると、発症することなく治まります。

ちなみに、群発頭痛とは何かを広く知ってもらいたいので、以下、広島市の「いのうえ脳神経クリニック」さんのHP(http://www.inoue-i.jp/treatment/cluster_headache.html)から転記します。
人生最悪の頭痛が周期的に襲ってきます。自殺頭痛という別名もある頭痛で激痛です。群発頭痛という名の通り群発地震のようにある期間に集中して頭痛がおこります。半年から2〜3年(平均1年)ごとに起こり一度起こると1ヶ月から2ヶ月の間毎日続きます。その期間以外では通常頭痛は起きません。だいたい1日に1〜2回起こることが多く、就寝後1〜2時間後の決まった時間に起こるのが特徴です。約6割の頭痛が夜間に起こります。多くは一側性で目の玉がえぐられるような頭痛と表現され頭痛発作時には頭を抱え込み目を充血させ涙・鼻水を出します。頭痛は15分から3時間持続します。この頭痛は群発頭痛と認識されてない時代はあまりに痛みの訴えが激しいので精神疾患と考える人が多かったようです。しかし現在においても残念ながら医師の中でもこの頭痛を見たことがない方が多く精神科に紹介される患者さんもいます。 群発頭痛の有病率は0.056%から0.4%程度(1000人に1人程度)と報告されており片頭痛の有病率が8.4%(前兆のある片頭痛2.6%、前兆のない片頭痛5.8%)と報告されているのに比べるとその頻度の低さが分かるでしょう。

群発頭痛という病名を知る前までは「偏頭痛」と思っていましたし、医者からも偏頭痛と診断されていました。

自分は夜中以外に日中も発症するのですが、説明はまさにそのとおりというところ。精神疾患のように痛みでのたうち回ることも過去にはありました。

1000人に1人の有病率なのですね。病気以外で1000人に1人の人間になりたかった。。。

そして、転記元の「いのうえ脳神経クリニック」さんのホームページに、リドカインについても記述がありましたので、あわせて転記。
一番手軽な治療法としてはリドカインという表面麻酔薬をスプレーで鼻粘膜に撒布する方法です。これは30%くらいの群発頭痛の患者さんにのみ有効とされております。しかしリドカインの表面麻酔薬は医療保険適応になっておらず患者さんはアレルギー性鼻炎の時に使用する市販薬のベンザ鼻炎スプレーを使用することになります。ベンザ鼻炎スプレーには抗ヒスタミン薬のほかリドカインが10mg含まれております。痛い方の鼻孔にスプレーすることになります。

医者に言われるがままに、イミグランの点鼻も自己注射も試してきましたが、効果を実感できずにいましたが(薬代が馬鹿高いのも難点)、このリドカインは点鼻スプレー効果実感をしています。

ベンザ鼻炎スプレーは今シーズンドラッグストアに見当たらず、他の物ですが、価格も1,000円以下。
※リドカインが入っていない点鼻スプレーが多いので購入時注意です。

医学が進歩しても群発頭痛については原因がわからない、治せないのが現状。他にも同様に医学で解決できない疾患は数多くありますが、自分自身がその1つの疾患と付き合っているので、同じような境遇にある人の気持ちが少しわかる気がします。

2〜3週間続く1日1〜2回の発症、憂鬱ですが、群発頭痛は命にかかわることがないとされているので、点鼻スプレーで乗り切りたいと思います。

こちらからのご報告は以上です。

あ、Amazonではベンザ鼻炎スプレー売ってた!


↑このページのトップヘ