研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

学生からオススメされてはいたのですが、何となく観ないでいたコードギアス。だって、4クール50話あるんだもん。そりゃ腰も重くなりますよ。と、食べず嫌いならぬ、観ず嫌いしていた自分をぶっ飛ばしてやりたいです。

同じように躊躇している人がもしこのブログに辿り着いていたならば、すぐに観たほうが良いです。久しぶりに、次が早く観たいと思えましたし、久しぶりに一気観しました。(正確には第1期は3日で、第2期は約12時間ぶっ続けで観ました)

ということで、ネタバレは無しで少し感想を記録しておきたいと思います。

codegeass

絶賛できるレベルの作品ですが、第2期、R2は若干蛇足だったかと。2クールでまとめていたら神作品になっていたのではないかと。思うに、1期途中で2期が決まったのではないかと思うのです。2期は無理やり話しを広げた感があります。それでも、シリーズ構成、脚本が秀逸で飽きさせません。

この作品の良さは、スピード感。細かなこと言い出すと強引な部分もあるのですが、全体の完成度を優先した「割り切り」です。計4クールともなると、途中停滞感があったり、結果として無用な部分に話が長くなったりするのですが、それがほぼありません。監督、シリーズ構成、脚本の力だと思うのです。

内容についての言及は他の感想ブログに委ねることとして、コードギアスを観終わり過去に観たロボットアニメに対しアレコレ考えを巡らせていたので、その内容を徒然に語ってみたいと思います。

まずは、このコードギアスはロボットアニメであるか?というところから。ロボットは出てきますが、これは哲学・政治アニメではないかと思うのです。特に第1期はそうです。第2期は、製作側の圧力があったのか、ロボットアニメの要素が強くなります。哲学・政治アニメとしたいところではありますが、トータルではやはりロボットアニメとして良いかとおもます。

ということで、ここでは、「哲学・政治系ロボットアニメ」とコードギアスを分類したいと思います。

ロボットアニメの金字塔といえば、ガンダムシリーズがあります。ファーストガンダムが傑作である理由は、主人公であるアムロが、戦う理由を求めながら成長することにあると思うのです。悩める主人公の成長物語は、その後、エヴァンゲリオンの碇シンジくんという傑作につながり、「悩める主人公の成長」はロボットアニメの1つのテンプレとなっています。

そうしたアニメは、「ヘタレ主人公成長系ロボットアニメ」と分類しましょうか。

ロボットアニメは、正義と悪の対立構造が基本になりますが、それに第三極を加え、第三極が主人公となる物語を確立したのはΖガンダムですかね。

最近では、革命機ヴァルヴレイヴなる長編ロボットアニメがありました。これは学園要素が濃い目に加味され、ヘタレ主人公成長モノ&学園モノロボットアニメという分類になるのではないでしょうか。

意欲作だったと思うのですが、失敗しましたね。第1期は良かったのですが、第2期は完全に爆死。ロボットバトルにリソースを振りすぎて、肝心の物語が破綻してしまいました。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズは、どうでしょうか?これは、政治に翻弄される子どもたちの戦い物語でありました。政治系ロボットアニメに分類してよいのではないでしょうか。自分はとても楽しめましたが、ガンダムらしさ(その定義は非常に曖昧ですが、ガンダムがチート的存在であるというのは1要素ではあるかと)は無かったためか、批判的な人も少なかったようです。

アルドノア・ゼロはどうでしょうか?と書き出そうとしてみたら、どんな結末になったのかイマイチ思い出せないので、割愛。

バディ・コンプレックス、サンライズのロボットアニメの隠れた名作であると思っています。ロボットアニメのテンプレである、突然、メインマシンのパイロットになってしまう系です。

個人的に評価が高い理由は、本作タイムリープものを破綻なく織り込んでいるからです。1クールで非常にテンポよく話が展開し、2クール目に大きな期待を感じたのですが、何故か完結編という都合の良い呼び方で2話にまとめられてしまいました。2期を予定していたはずが、無理やりまとめた感が大変よく出た作品に仕上がっていました。これも製作側の何か力が働いたのでしょう。

過去視聴記録を観ると、キャプテン・アースなるロボットアニメも観ていますが、さっぱり内容思い出せません。シドニアの騎士もロボットアニメに分類でしょうか。

と、本当に徒然書き綴り、全く収拾する目処がつかなくなりましたので、これくらいにします。

つまり、コードギアスは素晴らしい作品であり、C.C.最高!ということであります。

コードギアスはAmazonビデオで観れます。



梅雨が明けたらしいですね。年々梅雨の季節が梅雨らしくなくなってきているような気がするのですが、これも環境の変化でしょうか。

で、2017夏アニメも2〜3話まで進みました。結局0話切りしてしまっている作品もありますが、一旦、観続けるものを整理しておきたいと思います。

候補はこちらでした。

→が初期方針
★の現段階における今後の方針

1)THE REFLECTION
 → NHKアニメにハズレ無しです。国民の皆々様から頂戴している受信料でアニメを作って良いのでしょうか?なんてことは考えないことにします。
 ★ あれ?まだ始まっていないですよね?観る予定です。
2)ナナマル サンバツ
 → 事前情報全くありませんが、川島海荷が声優に名を連ねているのと、トムス・エンタテインメント制作なので観ることにします。
 ★ 川島海荷の酷さがどう良くなっていくのかだけが唯一楽しみですが、脱落濃厚。
3)地獄少女
 → これちゃんと観なきゃと思っていた作品。観ます。
 ★ あ、観てない…
4)Fate/Apocrypha
 → Fateシリーズなので一応ね。途中脱落しそうですが。
 ★ Aパートで脱落しました。
5)18if
 → なんだろう?さっぱりわかりませんが、雰囲気で初回は観てみます。
 ★ 初回で引き込まれず。脱落
6)アホガール
 → 何も考えずボケーッとみて楽しむ枠です。
 ★ バカアニメ大好きです。これは継続。
7)潔癖男子!青山くん
 → ヤンジャンで連載しているやつですね。読んではいませんが。集英社原作アニメは糞率が極めて高い(当社比)のですが、一応観ます。
 ★ 一応継続。
8)ボールルームへようこそ
 → 佐倉綾音がキャスティングされている作品は観なければなりません。 
 ★ あ、観るの忘れてました。1話は観ます。
9)バトルガール ハイスクール
 → 佐倉綾音がキャスティングされている作品は観なければなりません。
 ★ 大変豪華な声優陣なのですが、脱落です。
10)はじめてのギャル
 → これは多分良作になる。
 ★ これは継続。
11)異世界はスマートフォンとともに。
 → 過去作品を見ていると、作中でガラケーとスマホいずれを使用しているかで時代がわかりますよね。タイトルにスマホが入ってきますか。異世界モノはおなかいっぱいなのですが、一応。 
 ★ 一応初回は観ましたが、脱落です。
12)異世界食堂
 → 事前情報まったくありませんが、雰囲気で。
 ★ 飯テロアニメでした。継続します。
13)ナイツ&マジック
 → 横手美智子作品にハズレ無し(当社調べ)により観ます。
 ★ 横手美智子作品ですが、脱落します。
14)ゲーマーズ!
 → ラブコメ?一応観ます。
 ★ あ、0話切りしていました。
15)天使の3P!
 → 学生から薦められたようなきがするので一応。
 ★ これは事案になりそうな作品ですね…。一応継続。
16)ようこそ実力至上主義の教室へ
 → シリーズ構成「朱白あおい」の名前を観て、爆死確実と予想しています。完全に個人的な偏見ですが、朱白あおいという脚本家、乱歩奇譚で知っていらいアンチなのです。爆死具合を確認するために観るかもしれません。
 ★ あ、観てない…。朱白あおいシリーズ構成なので観ないままでOKってことで。
17)恋と嘘
 → 花澤香菜主演の安定感です。
 ★ 相変わらずザーさんの演技力です。継続です。
18)捏造トラップ
 → ショートアニメなんで一応ね。
 ★ あれ?観てない。まぁ良し。
19)賭ケグルイ
 → 早見沙織の声優力に期待ということで。
 ★ 流石のはやみんです。継続。
20)NEW GAME!!
 → 1期をちゃんと観てないのですよね。どうしようかなと思いながら観ます。
 ★ あ、これも観ていない。
21)徒然チルドレン
 → ショートアニメなんで一応ね
 ★ 何ですかこのリア充爆発しろ!なアニメは…。
22)終物語
 → アニメ民の義務ですね(笑)
 ★ 8月ですね。
23)プリンセス・プリンシパル
 → オリジナルアニメってことで一応の期待をこめて。
 ★ 観てない…
24)戦姫絶唱シンフォギアAXZ
 → BGMくらいのつもりで一応。
 ★ 声優陣豪華なのですが、やっぱり1話で脱落。
25)妖怪アパートの幽雅な日常
 → シンエイ動画の安心感。沢城みゆきキャスティングゆえ。
 ★ これは継続で。
26)アクションヒロインチアフルーツ
 → オリジナル作品ゆえに一応。 
 ★ ありゃ、観てないや。
27)セントールの悩み
 → なんじゃこりゃ?ケモフレのヒットの恩恵をうけてアニメ化?一応
 ★ これもパスで
28)バチカン奇跡調査官
 → なんとなく期待。
 ★ なんとなく期待しましたが、1話で入り込めず。脱落。
29)むさしの!
 → 地域活性化アニメゆえ。そう言えば経産省も少し支援しているっていってたな。
 ★ あれ?観てないや。一応観ます。

という結果となり、無事今季も10本前後で推移しそうです。

大学前期もあと2週間。夏休みが来ますね。
張り切っていきましょう!



↑このページのトップヘ