研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

夏休みも残すところ1週間。今年の夏休みは予定を詰め込みすぎていたのですが、現実逃避的にアニメは結構観ておりまして…(研究からの逃避です)

一気観といっても、研究室であれこれしている最中にもう1台のPCサブモニターで流しっぱなしにして観ているので、細かいところまで噛み締めて観てないので、浅い感想しかありませんが、現実逃避の記録として記しておきますよ。

ダンスインザヴァンパイアバンド

10671_1_1

一気観対象は、未視聴新房昭之×シャフトと決めまして、まずはこれ。

小生のアニメの評価視点は、

1)物語への入り方(第一話)
2)全体のバランス(シリーズ構成)
3)各話の脚本完成度、演出(脚本・演出)
4)キャラクターデザイン
5)作画
6)中の人
7)物語の終わり方(最終話)
8)OP/ED

といったところなのですが、本作品は大変自分好みでありました。なぜに今まで観ないでいたのかと思ったほどです。

ミナが、忍野忍/キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレードでしたね。金髪幼女の扱いは新房昭之監督の十八番なのでしょうか?悠木碧のCVも最高でした。

まりあ†ほりっく/まりあ†ほりっく あらいぶ

10330_1_1

百合ものは好みではないのですが、すぐに麻痺してギャグアニメとしては一気観しました。汐王寺 茉莉花のようなキャラのCV井上麻里奈は最高ですね。鼎先生は鬱陶しくて観るのをやめるギリギリのラインでうまく使ってました。寮長先生CV沢城みゆき、声優としての幅に感服いたしました。

1期は新房昭之×シャフトらしい演出が各所にありましたが、2期はそのあたりが薄まっていました。作品内容的には、らしさを抑えて成功な気がします。(2期から新房昭之が総監督になった結果なのか、意図的に新房昭之色を消すことが狙いだったのかはわかりませんけど)

さよなら絶望先生/俗 さよなら絶望先生/惨 さよなら絶望先生

20424_1_1 (1)

1期観始めしばらくは四畳半神話大系を思い出していましたが、その感覚は誤りで、化物語、阿良々木暦でした。

これは本放送当時に毎週楽しみに観たかった作品、最近でいえば「ポプテピピック」的な作品ですね。

メタ要素も多く、2期からの「なんでもあり」具合が大変大変好みの作品だったのですが、ながら観では十分に楽しむことができない作品。情報量が多すぎて、集中して観ないといけない系です。

社会風刺の効いたブラックコメディ、久米田康治、天才ですね。原作も欲しいところですが、多分これは「鬼灯の冷徹」的な原作よりアニメのほうが自分好み系と予想されるので、原作購入は一旦保留。

キャラは全て自分好み、中の人も豪華、特に関内マリア太郎と小森霧が可愛かったということで満足です。

ということで、夏休み一気観の記録でした。後期の講義準備しないと。







最終回まで観た作品の感想を順次記録していきます。(10月30日全ての感想記録)

【Amazon.co.jp限定】邪神ちゃんドロップキック BOX 上巻 (初回限定版)(オリジナル映像特典ディスク付)[Blu-ray]
 亜種日常系としては思いの外よくできてたため、なんとなく最後まで見続けてしまいました。全体の構成も各回、各話のテンポが良かった。こういうところは監督やシリーズ構成さんたちの能力なんだろうな、と。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

ルパン三世 PART5 Vol.1 [Blu-ray]
 シリーズ最高傑作になるのではないかと思います。不二子と銭形のルパンへの思いが描かれることが多かったのも自分好み。前作イタリア編は少し扱いきれていなかった感がありますが、本作はそれもなく。うまく現代の要素を取り込んでいたかと。次元の声優、小林清志さんもこれで引退になりますかね。頑張られていましたが、流石に声質が老いすぎですよね。
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

ちおちゃんの通学路 7 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
亜種日常系、通学路に絞ったというのが新しさ。ギャグアニメとしては充分楽しめました。声優さんも頑張っていました。でもですね、最後の最後がいただけない。尺が残ったという理由で全く意味のわからないオマケ的なものが差し込まれ、全てを台無しにしちゃいました。残念です。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 Vol.1 [Blu-ray]
途中で切っても良かったのですが、なんとなくズルズルと最後まで観てしまいました。物語に面白みも特になく、アニメ作品としては特に記録も記憶も残らない、粗製乱造されるアニメの1つ、星屑として記憶の彼方に葬られることでしょう。この手のジャンルは原作枯渇しているんでしょうね。

総合)☆☆★★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

ぐらんぶるBD1 [Blu-ray]
学生時代を思い出すような酒の飲み方に惹かれ観続けてみたら、意外と完成度の高い作品でしたよ。あんな酒の飲み方するサークル、今は無いんだろうな。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★


あそびあそばせ 1 (ジェッツコミックス)
 見る前からなんとなく良作の予感はしていましたが、やっぱり良作でした。振り切り感が心地よいアホアニメ。構成も演出も良かったのではないかと思います。日常系にはまだまだ可能性がありますね。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

ヤマノススメ サードシーズン 第1巻 [Blu-ray]
実力ある声優陣、安定の3期でした。ロックハート城、伊香保温泉、赤城山と群馬が多く登場でした。この方針でいくと、4期は長野、栃木あたりに遠征ですかね。観光活性化アニメでまだまだ続編作られそう。




総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆☆

TVアニメ「進撃の巨人」 Season 3 (1) (初回限定版) [Blu-ray]
 間があいてのシーズン3、それまでどんな話しなのか思い出し、話にようやくついていけたと思ったら、また中途半端なところで終わりましたよ。。。NHK放映に変わり、約束されたシーズン4。ビッグタイトルは待遇が良くて何よりです。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第1巻
 オリジナルとしてはよく頑張った部類だと思いますが、期待したほどでもなく、世の中的にも盛り上がりもなく。設定は頑張ったのですが脚本が陳腐すぎでしたね。 

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

グラゼニ(1) (モーニングコミックス)
2018春アニメでWOWOW放映だった作品が今期dアニメで放映。独占でWOWOW新規契約者は増えなかった、アニメ好きにWOWOW契約者は少なかったということでしょうね。野球好きでないと楽しめないマニアックな作品、2期が2018秋絡みたいですが、これはどうなるのでしょうか。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆★★

ハイスコアガール STAGE 1 (初回仕様版/1~4話) [Blu-ray]
 最高でしたが、最終回は最悪でした。ちゃんと12話で終わらせてくださいよ。それができないなら、2クールにするとか。年明けにOVAで3話とか生殺しも甚だしい。今40歳前後の人にはドンピシャな設定。ファミコンからプレステ・サターン、全てオンタイムで体験してきた内容。これは原作を買うしか無いです。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆★

シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.6 [Blu-ray]
序盤が少し増長な感じがあり、中盤がから追い込んでくるのは、このシリーズのお決まりなところでしょうか。期待値が高いと満足度が下がるのは仕方ないところですが、それを織り込んで控えめに言って最高でした。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆★

アニメ「Back Street Girls-ゴクドルズ-」 Blu-ray BOX
 面白い設定でしたが、中盤以降展開がマンネリ化したのが残念。もう少し構成に脚本頑張れば相当よい作品になったように思うのですが。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆☆★★


ということで、2018夏アニメは14本完走ってことになりました。お疲れさまでした。

↑このページのトップヘ