研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

今月で41になるわけですが、一体自分はいつまでアニメを見続けるのでしょうか。。。

アニメ見る時間あるなら、研究しろよ!論文読めよ!なんて思いながら見るアニメは面白くないので、考えないようにしています。アニメは別枠です。

ということで、7月も10日が過ぎてますが、見るもの検討会議です。一覧はいつもながらの「うずらインフォ」さんの画像です。

18smv2_1

何も事前情報ありません。タイトルや監督や出演者の情報のみで決めます。

<絶対に見るでしょランク>
1)進撃の巨人season3
   → まぁ、観ますよね。
2)銀魂銀ノ魂篇後編
   → まぁ、観ますよね。

<多分観続けるでしょランク>
3)BANANA FISH
   → 期待してます。
4)深夜!天才バカボン
   → おそ松さんのようにはならないこと祈ってます
5)オーバーロード
   → 機Ν兇魎僂燭里念豈ね。
6)ヤマノススメサードシーズン
   → まぁ、観ますよね

<とりあえず1話みて検討ランク>
7)あそびあそばせ
   → なんとなく良作の雰囲気
8)はるかなレシーブ
   → 久しぶりに「伊藤かな恵」の名前があったので一応
9)プラネット・ウィズ
   → オリジナルなので一応
10)すのはら荘の管理人さん
   → 大沼心監督なので一応
11)ハイスコアガール
   → 期待はしてます。
12)邪神ちゃんドロップキック
   → 夏目公一朗総指揮なんで期待してます。
13)はたらく細胞
   → ざーさん主役なんで一応
14)ISLAND 
   → 川口敬一郎監督に、田村ゆかり&阿澄佳奈なんで一応。
15)ゆらぎ荘の幽奈さん 
   → どこまでエロ描写ができるか期待
16)ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
   → なんとなく面白そうなんで
17)京都寺町三条のホームズ
   → なんとなく
18)異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
   → まぁ、1本くらいこの手のラノベ原作も観ておこうかと。


こんなところですかね。

てなところで、こちらからの報告は以上です。

すっかりブログを放置したまま気がつけば7月。2018年も後半戦に突入しておりました。

続けてきたので辞めるわけにもいかない気分なので、とりあえず2018春アニメ完走作品の感想まとめです。

ひそねとまそたん Blu-ray BOX 接触篇 (特装版)
 岡田麿里作品最高!そんな作品。最後の決着が若干雑な感じもしましたが、各話の脚本、全体のシリーズ構成、物語として完成度、申し分なしです。中毒性あるEDも最高でした。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆★

 制作発表から何年も経過していてすっかり忘れていました。そして元々の銀英伝も記憶があいまいで、新鮮な気持ちで見ることが出来ました。それはそれなのですが、中途半端なところで終わりすぎです。続きは2019年に劇場版と、なんとも製作側の都合で展開されていることに、なんだかなぁという気持ちになっております。面白かったのですが、一旦忘れます。
総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)
 人情物日常バカアニメというジャンル(勝手にカテゴリー作っています)の傑作ではないかと。この手のアニメは何も難しいこと考えずぼけーっと見るのがお作法です。原作販促アニメとして大成功なのではないでしょうか。原作ストックも十分なのでしょうから、2期期待です。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 面白かったという感想は持てたのですが、深み皆無な物語展開にはがっかりでした。中の人の技量もイマイチ。特に絶叫するところなどは、技量不足が露骨に出ていたように思います。ま、正統続編ではないので、別にどうでも良いですけど。




総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆★★★

「鬼灯の冷徹」第弐期その弐 Blu-ray BOX 上巻(期間限定版)
 分割2クールの2クール目。視聴者の人気に思いっきり振り切った構成・内容であったかと。具体的には、シロは準主役級の扱い、人気のある芥子さん回を作ったり、座敷わらしの2人を常に登場させたり、お香さんをとりあえず出したりと。個人的にはもっとマニアックな原作をアニメ化してほしかったなと。とりあえず3期も楽しみんしておきます。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

と、結局完走は以上5作品。

オタクに恋は難しい、こみっくがーるず、デビルズライン、魔法少女俺は、途中脱落。

他に、2クールものは、シュタインズ・ゲートゼロ、ルパン三世、ゲゲゲの鬼太郎は継続視聴しております。

といったところで、こちらからの報告は以上です。

↑このページのトップヘ