研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

あけましておめでとうございます。元日は奈良春日大社への初詣に始まり、2日から実家からの4日は初打ちでゴルフでした。5日は旧友と新年会からの、麻雀初打ち(大敗)ということで、正月は終了し、月曜日から通常営業に戻っています。

年明けから2019年「100のやること」を思いつくたびに書き残しているのですが、まだ30程度にしかなっていません。それはさておき、毎年恒例の年頭所感を書き残しておきたいと思います。

<2019年のテーマ的なもの>

「自利利他」
仏教の修行者や求道者がみずから修行を積んで自身がその結果を得るものを自利といい,もっぱら部派仏教の修行者の場合をいう。これに対し,生きとし生けるものの救済のために実践するのを利他といい,自利と利他との完全な調和に大乗仏教の目的がある。
APUの学長をしている出口さんがよく言葉にされている「人間、誰しもちょぼちょぼ」「人は世の中を良くするサブシステム」ってのがここ数年の生き方の指針になっています。

自分の出来る、自分の信じる、目の前にある「世のために人のためになること」に一生懸命に生きようと思う次第。

その時、「世のため人のため」というのは、まずは「自分が幸せ」でなければならないと思うのです。自己犠牲が美徳と言われますが、自分は自分が犠牲になっては、それは本質的ではないと。

そんなときに、「自利利他」という言葉がしっくり来たのです。正式な解釈は上記の通りですが、これを自己流に解釈し、

「『自分の幸せの追求』と『自分以外の人のために生きる』を調和させる。」

こう定義して、これを本年のテーマに決めました。

「自らの幸せの追求」だけでもダメ、「他者のために」だけもダメということです。

テーマ的なものは以上で、以下は各ジャンルごとに詳細な目標。

<大学>
 春から大学教員5年目突入。マンネリ化しないよう高みの追求そして新しいことへのチャレンジを心がけます。
 □地域活性化の活動(S市)継続
 □地域活性化の活動(T県)新規
 □マーケティング機Ν供内容リニューアル
 □マーケティング基礎機Ν尭睛導判
 □事業計画論、内容リニューアル
 □社会起業論、内容リニューアル
 □広告論、内容リニューアル
 □ブランド論、内容リニューアル

<研究>
 ほんと、そろそろ研究業績増やしていかないと。。。

 □アニメに関する研究ノート1本
 □麻雀に関する研究ノート1本
 □ブランド提携、レビュー論文1本
 □学会発表1回
 □地域活性化に関する研究ノート1本

<仕事>
 実ビジネスにはこれからも関わり続けていきたいと思います。
 □研修仕事4本
 □企業支援2社 
 
<読書>
 マーケティング、ブランド、経済学、行動経済学、社会学をキーワードに読書。
 □月10冊、購入
 □月2冊、精読
 □月8冊、速読
 
<家庭>
 積極的な現状維持で。詳細は割愛。

<健康>
 昨年後半はカラダのことを全く考えない食生活に、運動もサボっておりました。今年は必ずや実現。

 □75キロ、体脂肪18%
 □毎日5分筋トレ(三日坊主上等!三日坊主も100回やれば300日の精神で)
 □週10キロのランニングまたはウォーキング
 □適度に糖質制限。夜中の炭水化物厳禁(でも飲んだあとのラーメンは時々許すw)
 □12時間ダイエット生活

<趣味>
 今年も昨年に引き続きゴルフと麻雀にハマってみたいと思います。

 □ゴルフ90切り達成!年間平均アベレージ100切り。10回は行きたいな。
 □自分がどれくらい麻雀が出来るのか確かめる(プロ試験受けてみる)
 □海外旅行する

<その他・禁忌事項など>

 □2ヶ月に1度は実家に顔出す
 □ペットボトル飲み残さない
 □無駄遣い、浪費しない

<今年買おうかなリスト>
 買おうと思えばすぐに買うこともできるのですが、踏み切れないものもありまして。

 □研究室用のスピーカー(BOSEかJBLかSONY)
 □ノートパソコン
 □テレビ(モニター的に)
 □仕事用カバン

こんなところですかね。1月中に追記するかもしれませんが年頭所感ということで。

平成31年1月8日
中谷淳一

新年最初のエントリーがアニメネタという相変わらずですが、相変わらずが良いと思っているので良しとします。

ちなみに、年初は多くの人が「今年はブログを頑張る」的な宣言をされていますが、私はしません。

これまで何度となく宣言しながら未達を繰り返してきているので(笑)

さてさて、ブログは基本的にPCなのですが、年末からスマホからアプリでエントリーしています。

長文は未だPCの方が、フリックより何倍も速いのですが、そう言い続けるのもアレなので、積極的に空き時間などにアプリから更新してみようと思う次第です。

ちなみに、スマホではATOKを愛用しています。アニメ系の辞書が充実しているので。

さてさて、本題。

毎度ながら、うずらインフォさんのまとめを見ながら初回観る作品を列挙してみます。

〈Sランク〉有無も言わさず観るし見続けるでしょうレベル
  1. 荒野のコトブキ飛行隊
  2. デート・ア・ライブ
  3. 賭ケグルイXX
〈Aランク〉期待大
  1. ブギーポップは笑わない
  2. 臨死!江古田ちゃん
  3. ケムリクサ
  4. どろろ
〈Bランク〉なんとなく期待
  1. グリムノーツ
  2. ドメスティックな彼女
  3. リビジョンズ
  4. 魔法少女特殊戦あすか
  5. かぐや様は告らせたい
  6. ガーリー・エアフォース
  7. 上野さんは不器用
〈Cランク〉まぁ一応みるかな
  1. けものフレンズ2
  2. 盾の勇者の成り上がり
  3. サークレット・プリンセス
  4. バーチャルさんはみている
  5. バミューダトライアングル
と、こんなところでしょうか。

19作品。2018秋アニメの継続が結構あるので、惰性でみることなく積極的に切っていこうとは思ってます。(思っているだけ)

こちらからの報告は以上です。(スマホで長文疲れた)

↑このページのトップヘ