研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

前期もあと1週間。期末試験問題の準備が整いましたので担当4科目の試験問題を晒しておきます。
※自身の科目は、常に試験問題を事前に公表しています。その代わり、持ち込み・参照は一切不可です。

【全科目共通の注意事項】
※ ボールペン(黒・青)で回答のこと。消せるボール・ペン修正ペン・修正シール使用不可。
※ 内容とともに日本語(英語)の正しさ、文字の丁寧さも評価対象とします。

【マーケティング基礎機
1.大量生産・大量消費、作れば売れる時代、顧客に目を向ける企業は少なかった。そのような企業環境を見据えながら、企業が直面する現実の課題に対しマーケティングの有効性を説い続けた元ハーバード大学名誉教授で、1960年に発表した論文「Marketing Myopia(マーケティング近視眼)」で有名なマーケティング学者は誰か?
2.アメリカ合衆国の経営学者。マーケティング学者。ノースウェスタン大学ケロッグ・スクール教授。現代マーケティングの第一人者と言われる人物は誰か?
3.マーケティングにおけるSTPについて「S」「T」「P」それぞれ英語で回答しなさい。
4.マーケティングにおける4つのPについて、それぞれ英語で回答しなさい。
5.【製品について】製品を決める要素は様々あります。デザインは製品を決める要素の1つです。では、デザインの他にどのような要素がありますか?3つ以上回答しなさい。
6.【価格について】製品やサービスの価格(値段)は売り手が自由に決められることが法律で決められています。しかし、特例的に価格を指定することが許されている商品が存在します。(指定再販商品)そうした商品を4つ答えなさい。 
7.【チャネル(売り場)について】製品の売る場所を決めることはマーケティングにおいて重要な要素です。例えば、「化粧品」は主に百貨店やドラッグストアで売られていますが、他にも様々なチャネルで販売されています。百貨店、ドラッグストア以外に「化粧品」が売られている場所を3つ以上答えなさい。
8.【販促(広告)について】広告を出す場所を「媒体」といいます。一般的にマス媒体と呼ばれている媒体を4つ答えなさい。
9.マーケティング基礎気燃悗咾箸覆辰親睛討泙燭蝋峙舛鯆未犬討隆響曚鯤垢せてください。 

−−
マーケティング基礎気STPと4P中心の講義。思考よりも知識(講義をちゃんと受講していたか)を確認する問題としています。

【マーケティング機
1.マーケティング気念靴辰拭嵶通論」において、印象に残った内容または学びとなった内容を具体的に教えてください。
2.マーケティング気念靴辰拭崗暖饉垤堝囲澄廚砲いて、印象に残った内容または学びとなった内容を具体的に教えてください。
3.課題「ローソン太田関東学園大学前店のマーケティングプラン立案」に取り組んでの感想と、あなた個人の本課題に対する考え(マーケティングプラン)を教えて下さい。
4.マーケティング気鰺修しての感想を聞かせてください。
ーー
マーケティング気蓮講義をちゃんと受けていたかと、課題に対する取り組み度合いをはかる設問です。

【広告論】
1.もしあなたが関東学園大学の広告担当責任者であったとしたら、どのような広告展開を行いますか?講義での学びを活かし、検討に際し、考慮すべき事項や視点、広告展開の狙いを明確にして具体的な広告案を提示してください。
2.良い広告とはどのような広告であると考えますか?あなたの考えを聞かせてください。
3.広告論にて、あなた自身最も印象に残った内容や学びとなった内容を具体的に教えてください。
(次年度の講義設計の参考にします。)
4.広告論を履修しての率直な感想を聞かせてください。(次年度の講義設計の参考にします。)
ーー
広告論は、論述。設問1は本来講義内で課題としたかった内容でした。(履修人数が多すぎて課題実施が出来なかったのです)

【社会起業論】
1. あなた自身が関心を持っている「社会問題」を1つあげ、その問題について具体的に説明したうえで、講義を通じた学びを活かし、解決するためのあなた自身のビジネス案を提示しなさい。
2.社会起業論にて、あなた自身最も印象に残った内容や学びとなった内容を具体的に教えてください。(次年度の講義設計の参考にします。)
3.社会起業論を履修しての率直な感想を聞かせてください。(次年度の講義設計の参考にします。)
ーー
社会起業論も広告論と同様に設問1は課題にしたかった内容です。大いに論述してもらいます。


と、以上4科目。

論述が学生の力を一番計りやすいので良いのですが、その後の採点がなかなかヘビー級なのですよね。4科目で約500人分。お盆休みは採点の祭典です。

学生の皆さん準備頑張ってくださいね。

学生からオススメされてはいたのですが、何となく観ないでいたコードギアス。だって、4クール50話あるんだもん。そりゃ腰も重くなりますよ。と、食べず嫌いならぬ、観ず嫌いしていた自分をぶっ飛ばしてやりたいです。

同じように躊躇している人がもしこのブログに辿り着いていたならば、すぐに観たほうが良いです。久しぶりに、次が早く観たいと思えましたし、久しぶりに一気観しました。(正確には第1期は3日で、第2期は約12時間ぶっ続けで観ました)

ということで、ネタバレは無しで少し感想を記録しておきたいと思います。

codegeass

絶賛できるレベルの作品ですが、第2期、R2は若干蛇足だったかと。2クールでまとめていたら神作品になっていたのではないかと。思うに、1期途中で2期が決まったのではないかと思うのです。2期は無理やり話しを広げた感があります。それでも、シリーズ構成、脚本が秀逸で飽きさせません。

この作品の良さは、スピード感。細かなこと言い出すと強引な部分もあるのですが、全体の完成度を優先した「割り切り」です。計4クールともなると、途中停滞感があったり、結果として無用な部分に話が長くなったりするのですが、それがほぼありません。監督、シリーズ構成、脚本の力だと思うのです。

内容についての言及は他の感想ブログに委ねることとして、コードギアスを観終わり過去に観たロボットアニメに対しアレコレ考えを巡らせていたので、その内容を徒然に語ってみたいと思います。

まずは、このコードギアスはロボットアニメであるか?というところから。ロボットは出てきますが、これは哲学・政治アニメではないかと思うのです。特に第1期はそうです。第2期は、製作側の圧力があったのか、ロボットアニメの要素が強くなります。哲学・政治アニメとしたいところではありますが、トータルではやはりロボットアニメとして良いかとおもます。

ということで、ここでは、「哲学・政治系ロボットアニメ」とコードギアスを分類したいと思います。

ロボットアニメの金字塔といえば、ガンダムシリーズがあります。ファーストガンダムが傑作である理由は、主人公であるアムロが、戦う理由を求めながら成長することにあると思うのです。悩める主人公の成長物語は、その後、エヴァンゲリオンの碇シンジくんという傑作につながり、「悩める主人公の成長」はロボットアニメの1つのテンプレとなっています。

そうしたアニメは、「ヘタレ主人公成長系ロボットアニメ」と分類しましょうか。

ロボットアニメは、正義と悪の対立構造が基本になりますが、それに第三極を加え、第三極が主人公となる物語を確立したのはΖガンダムですかね。

最近では、革命機ヴァルヴレイヴなる長編ロボットアニメがありました。これは学園要素が濃い目に加味され、ヘタレ主人公成長モノ&学園モノロボットアニメという分類になるのではないでしょうか。

意欲作だったと思うのですが、失敗しましたね。第1期は良かったのですが、第2期は完全に爆死。ロボットバトルにリソースを振りすぎて、肝心の物語が破綻してしまいました。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズは、どうでしょうか?これは、政治に翻弄される子どもたちの戦い物語でありました。政治系ロボットアニメに分類してよいのではないでしょうか。自分はとても楽しめましたが、ガンダムらしさ(その定義は非常に曖昧ですが、ガンダムがチート的存在であるというのは1要素ではあるかと)は無かったためか、批判的な人も少なかったようです。

アルドノア・ゼロはどうでしょうか?と書き出そうとしてみたら、どんな結末になったのかイマイチ思い出せないので、割愛。

バディ・コンプレックス、サンライズのロボットアニメの隠れた名作であると思っています。ロボットアニメのテンプレである、突然、メインマシンのパイロットになってしまう系です。

個人的に評価が高い理由は、本作タイムリープものを破綻なく織り込んでいるからです。1クールで非常にテンポよく話が展開し、2クール目に大きな期待を感じたのですが、何故か完結編という都合の良い呼び方で2話にまとめられてしまいました。2期を予定していたはずが、無理やりまとめた感が大変よく出た作品に仕上がっていました。これも製作側の何か力が働いたのでしょう。

過去視聴記録を観ると、キャプテン・アースなるロボットアニメも観ていますが、さっぱり内容思い出せません。シドニアの騎士もロボットアニメに分類でしょうか。

と、本当に徒然書き綴り、全く収拾する目処がつかなくなりましたので、これくらいにします。

つまり、コードギアスは素晴らしい作品であり、C.C.最高!ということであります。

コードギアスはAmazonビデオで観れます。



↑このページのトップヘ