研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

新年度となり大学教員4年目突入です。今年もまだ大学にいられることになりました。

大学教員生活の徒然や研究のことをブログに書き綴っていくつもりだったのですが、気づけば案の定アニオタブログになっております。全く気にしておりませんけど。

あ、そういえばアニメをテーマに研究したいという方と知り合いまして、今年はちゃんとアニメ研究するかもしれません。

ということはさておきで、初回何を観るか検討会議です。
情報は、まいどの「うずらインフォ」さんから。(いつもありがとー)

18spv3

いつもにまして、作品数が多いような気がするのですが。。。

Sランク:これは有無も言わさず観ますよね!

0)シュタインズ・ゲート ゼロ
 → とぅっとるー!ってことで観ます。

1)ルパン三世パート5
 → 新作待ってましたよ!パチンコマネー万歳!

2)グラゼミ
 → 原作読んでいるので。どこからどこまでやるんでしょ?構成が気になるところ。

3)鬼灯の冷徹第二期その2
 → 有無も言わず観るべき作品。

4)銀河英雄伝説
 → 名作中の名作のリメイク。そのまま作るのか、アレンジがされるのか。演出が気になるところ。

5)ソードアート・オンライン オルタナティブガンゲイル・オンライン
 → 観ないわけにはいかないシリーズですから。

6)信長の忍び 姉川・石山編
 → これも好きなシリーズなので、5分枠ですがしっかり観ます。

と、ここまでは間違いなく観るもの。

以下、一応初回みてから

7)ピアノの森
 → GAINAX制作なんですね。3月のライオンの後釜ってことで。

8)ヲタクに恋は難しい
 → ノイタミナ枠ですよね、これ?まぁ観ときます。

9)こみっくがーるず
 → 芳文社枠なので。前期のスロースタートは脱落してますが一応。

10)されど罪人は龍と踊る
 → なんとなく

11)ゴールデンカムイ
 → なんとなく

12)奴隷区 The Animation
 → なんとなく

13)魔法少女 俺
 → バカアニメとして期待できるのでしょうか?中途半端なのでしょうか?期待です。

14)鹿楓堂よついろ日和
 → なんとなく

15)ウマ娘プリティーダービー
 → P.A.WORKSでなければ0話切りしてます。

16)多田くんは恋をしない
 → オリジナルなので一応

17)重神機パンドーラ
 → なんとなく名作の予感

18)デビルズライン
 → なんとなく

19)ゲゲゲの鬼太郎
 → 猫娘を観るためだけに観ます。

20)ひそねとまそたん
 → なんとなく名作の予感

21)若おかみは小学生
 → 横手美智子作品にハズレ無しと信じて

ということで、なんとなくが多いですが、スタートラインは22本。
ネトフリは契約していないので観れません。そろそろ契約しようかな。

それにしても作品数が多い。。。

造り手側は、0話ぎりさせない事前プロモーションと、1話ぎりさせない為の1話全力投球がなお一層求められることになりますね。シビアな世界。それでも今はお金が集まるのでしょう。今のうちに、業界の先々のことを見据えて動いておく必要があると思うのですが、そうした人はいるのですかね。

粗製濫造だけは勘弁ですよ。。。

ということで、今シーズンもアニメライフ楽しんでいきましょう!








今年は桜の開花が早く、大学の桜も満開になっていました。
そして、気がつくと2018年も4分の1が終わろうとしています。

ということで、大豊作だった2018冬アニメ完走作品の感想です。

三ツ星カラーズ Vol.2(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]
控えめに言って最高でした。マイテリトリーである上野・御徒町(アメ横)を舞台にしているということもありますが、大変良かったです。ほのぼのとした3人の小学生の日常、温かい周囲の人、街の人たち、観ているだけで癒やされました。日常系の新たな可能性を示してくれたような気がします。



総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

からかい上手の高木さん Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]
これもまた、控えめに言って最高でした。高木さんのCV、高橋李依って素晴らしい声優さんですね。西片くんの反応やら日々の言動にちょっとヤリすぎ感はありましたが、それを補っても余りある高木さんの魅力。EDが名曲カバーってのも自分好み。横手美智子脚本作品にハズレなしです。初のオール5つ星です。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

ポプテピピック vol.1(DVD)
歴史に残るクソアニメでした。1社製作であるとこんなに自由があるのかと感銘を受けましたよ。是非製作側の話は聞いてみたい!ボブネミミッミの中毒性、エイサイハラマスコイおどり大好き。今後のアニメの演出や構成に一石を投じましたよね。部分的に似たような形のアニメ作品出てくると予想。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

「りゅうおうのおしごと! 」Blu-ray vol.1(初回限定版)
タイムリーな将棋ネタということもありますが、いつ頃アニメ化決まったんでしょうね。藤井6段の将棋ブーム発生後ですかね?そうでなくそれより前なら、プロデューサーはもってますね。幼女にJC、ツンデレにゴスロリ、お姉さまなどなど、気持ち良いほどに深夜アニメでした。これくらい振り切ってもらえると良いですね。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

宇宙よりも遠い場所 2(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]
オリジナルでこの完成度は非常に稀ではないかと。完成度の主たる要因は間違いなく声優。水瀬いのり、花澤香菜、井口裕香、早見沙織の4人を主要キャストにアサインする作品は今後も出てこないのではと。そのレアリティを示すような4人のCV紹介を最後にもってくる最終回EDも秀逸。実力のある声優による声優劇でありました。コミカライズはしているようですが、これ実写映画でもイケるのではないかと。(南極ロケが費用かかりすぎるから無理かなw)それくらい完成度高いです。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆☆


ゆるキャン△ 2 [Blu-ray]
亜種日常系でした。ヤマノススメと同様自然系です。日常アニメってのは難しいこと考えずボケーッと観ても楽しめるのが良いアニメとしているのですが、まさにそれでした。キャンプしたくなります。今年は、キャンプブーム本格的に来るかもしれませんね。



総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

「ラーメン大好き小泉さん」Blu-ray Disc 上巻
 深夜の飯テロアニメ、ラーメン情報アニメでした。半分くらいは行ったことのあるお店だったかな。凪は行ったことがなく、このアニメがきっかけで行ってきました。最高でした。これも竹書房なんですね。小泉さんにつきまとう大澤悠が極めて鬱陶しいキャラでしたが、佐倉綾音がCVだったのでOKですw

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

だがしかし2 Blu-ray上巻
制作体制が変わり、作画雰囲気が若干変わったように感じましたが、総じて問題なしでした。原作も間もなく最終回ということですが、3期も是非!という感じですね。駄菓子メーカーから資金引っ張ってきて!なお、全体満足度の理由は中盤からほたるさんが居なくなってしまったことによります(笑)

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★


たくのみ。Blu-ray上巻
深夜の飯テロ、お酒情報アニメでした。15分がちょうど良い感じ。特に内容的に面白いこともないのですが、だがしかしとセットにしたのがファインプレーですね。お酒メーカーから資金調達して二期期待してます。




総合)☆☆☆★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

博多豚骨ラーメンズ 1 ブルーレイ (初回仕様版) [Blu-ray]
 人情サスペンス物。ベタな展開、狙いは良かったけれど、内容が浅すぎて大人向けではないかなという印象。声優陣は豪華だった。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆☆☆★

恋は雨上がりのように 上(完全生産限定版) [Blu-ray]
 JKが40半ばのバツイチ子持ちのおっさんとの恋愛に生理的な嫌悪感を感じながらも、一応観ました。これは活字の方が良いですね。アニメでは描写しきれない感じ。

総合)☆☆★★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆★★★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆★★★

刻刻 Blu-ray BOX【完全受注生産限定版】 [Blu-ray]
 3話目くらいまでで、切ろうかと思ったのですが持ち直したのですが、中盤までが若干間延びして、終盤は観る気をなくしてしまいました。構成って大切ですね。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆★★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 まだ最終回ではないのですよね?2クールですよね?制作体制が、グレンラガン、キルラキルってことで観てます。エヴァンゲリオンが主かとは思いますが、色々なロボットものの要素てんこ盛り。一度ロボットアニメの系譜を整理してみようかな。
総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

3月のライオン 6(完全生産限定版) [Blu-ray]
 2期も流石のNHKクオリティでした。零ちゃんも成長してきて、観ていて楽だった。






総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

と、こんなところで。

感想まとめていて、2018冬アニメの豊作ぶりを再確認いたしました。

↑このページのトップヘ