研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

新年最初のエントリーがアニメネタという相変わらずですが、相変わらずが良いと思っているので良しとします。

ちなみに、年初は多くの人が「今年はブログを頑張る」的な宣言をされていますが、私はしません。

これまで何度となく宣言しながら未達を繰り返してきているので(笑)

さてさて、ブログは基本的にPCなのですが、年末からスマホからアプリでエントリーしています。

長文は未だPCの方が、フリックより何倍も速いのですが、そう言い続けるのもアレなので、積極的に空き時間などにアプリから更新してみようと思う次第です。

ちなみに、スマホではATOKを愛用しています。アニメ系の辞書が充実しているので。

さてさて、本題。

毎度ながら、うずらインフォさんのまとめを見ながら初回観る作品を列挙してみます。

〈Sランク〉有無も言わさず観るし見続けるでしょうレベル
  1. 荒野のコトブキ飛行隊
  2. デート・ア・ライブ
  3. 賭ケグルイXX
〈Aランク〉期待大
  1. ブギーポップは笑わない
  2. 臨死!江古田ちゃん
  3. ケムリクサ
  4. どろろ
〈Bランク〉なんとなく期待
  1. グリムノーツ
  2. ドメスティックな彼女
  3. リビジョンズ
  4. 魔法少女特殊戦あすか
  5. かぐや様は告らせたい
  6. ガーリー・エアフォース
  7. 上野さんは不器用
〈Cランク〉まぁ一応みるかな
  1. けものフレンズ2
  2. 盾の勇者の成り上がり
  3. サークレット・プリンセス
  4. バーチャルさんはみている
  5. バミューダトライアングル
と、こんなところでしょうか。

19作品。2018秋アニメの継続が結構あるので、惰性でみることなく積極的に切っていこうとは思ってます。(思っているだけ)

こちらからの報告は以上です。(スマホで長文疲れた)

東大寺にて寒空の下、除夜の鐘をつくべく整理券待ちをしております。

寒さを紛らわすために、2018年のアニメ作品の振り返りでもしてみます。

対象作品は、
  • 2018年に地上波で放映した作品
  • 自身が完走して感想を残した作品
です。毎期、スタートは20本程度をみて徐々に脱落して最後はだいたい10本完走でしたので、約40本です。

脱落したということは、低評価という見方もできるので、0話切りしていない約80本からの私的10選です。

評価視点は、まぁ私的10選と言っているので、個人的な趣味趣向なのですが、
  • 脚本の良さ。これは各話の内容の展開テンポやまとまり、奥深さと分かりやすさのバランスなどを加味しての評価。
  • シリーズ構成。1ないし2クールでアニメ作品として完結できているか、クールを通じた抑揚を効かせ飽きさせないか、などの評価。
  • 演出。OPEDアニメーションも含めてのこだわりを評価。
  • キャラデサ。まぁ、これは完全に好みですが、内容と演出などとのバランスも。
  • 作画。これはそのまま。
  • 中の人。演技力のことですね。
こんなところです。毎回完走作品感想のまとめで用いている☆評価を元にしていますが、完走作品は評価しているから完走しているわけで、総じて評価が高くなっているのであります。

と、前置きが長くなりましたので、そろそろ私的10選いってみます。

が、その前に2018年を振り返り思い出した順に候補作品を列挙してみます。
  1. ポプテピピック
  2. ひそねとまそたん
  3. ヴァイオレットエヴァーガーデン
  4. ハイスコアガール
  5. 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  6. からかい上手の高木さん
  7. ラーメン大好き小泉さん
  8. 宇宙よりも遠い場所
  9. ゆるキャン△
  10. 三ツ星カラーズ
  11. ひなまつり
  12. 銀河英雄伝説
  13. ぐらんぶる
  14. ルパン三世
  15. 邪神ちゃんドロップキック
  16. STEINS;GATE0
  17. グリッドマン
以上17本は総合評価で☆4または☆5の作品たちです。ここから絞りこんでみます。

  1. ハイスコアガール
  2. ひそねとまそたん
  3. からかい上手の高木さん
  4. 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢をみない
  5. 三ツ星カラーズ
  6. ポプテピピック
  7. ルパン三世
  8. 宇宙よりも遠い場所
  9. STEINS;GATE0
  10. ゆるキャン△
これで確定。

各所のネットメディアでは、グリッドマンが高い評価をえていましたが、ま、好みではなかったということであります。

23時をまわり、今年もあと50分くらい。除夜の鐘が始まるまであと50分くらい。寒空の奈良東大寺からの報告は以上です。

皆さま良いお年を!

↑このページのトップヘ