研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

※気づけば8月下旬。すっかりブログご無沙汰にしておりましたよ。

花咲徳栄の優勝で幕を閉じた夏の甲子園。

翌日のスポーツ紙の一部は一面を「中村」推しであったことには、なんとも言えない気持ちになりました。

夏の甲子園で優勝がなかった埼玉県勢でしたが、良かったですね。

で、ゼミ生とベスト8予想をしていました。そのルールは、

1)まずはベスト8を予想する。1校的中ごとに5pt(最大40pt) 
2)ベスト8が揃った段階で改めてベスト4(5pt)、準優勝(20pt)、優勝(30pt)を予想

1)2)の合計ポイントで勝ち負けをつけるというものでした。

で、私のベスト8予想は、前エントリーに書きましたが、

作新学院/前橋育英/秀岳館/大阪桐蔭/大垣日大/三本松/神村学園/高岡商

でした。

で、結果はというと、

三本松/東海大菅生/天理/明豊/広陵/仙台育英/盛岡大付/花咲徳栄

という結果。

大垣日大、高岡商は思い入れだけで選んで初めから万馬券だったので良いのです。
それにしても、、秀岳館、大阪桐蔭を外すとは思いませんでした。

そして名前だけみてビビッときた三本松だけが的中という…。

そして、2)の予想は、

ベスト4、三本松/広陵/明豊/盛岡大付属
準優勝、三本松
優勝、広陵

という予想にしましたが、ここも広陵以外は全滅…。

中村くん、いい選手ですね。打高投低な甲子園であったことを差し引いても、歴史に残る選手であることは間違いないかと。

ということで、ゼミ生との予想勝負は惨敗ということで、東京で豪華お食事をおごることになりましたとさ(笑)

来年こそは! 

甲子園、ベスト8で組み合わせを再抽選することになっていたのですか!?なんてことを思い、甲子園の抽選について調べてみたら、昔は全試合抽選だったのですね。

知りませんでした…。

と、それはさておき、ベスト8予想をゼミ生とすることになったので、ブログネタにしておこうかと。
(台風の影響で開幕が1日遅れ良かった…)

それではさっそくに、ブロック毎に予想していきます。


3済美 愛媛/4東筑 福岡/5藤枝明誠 静岡/6津田学園 三重/7作新学院 栃木/8盛岡大付 岩手/9松商学園 長野/10土浦日大 茨城

いきなり、悩ましい…。茨城が地元としては土浦日大を応援すべきところでしょうが、ここは、I LOVE 栃木ってことで、作新学院で!


11前橋育英 群馬/12山梨学院 山梨/13日大山形 山形/14明徳義塾 高知/15木更津総合 千葉/16日本航空石川 石川/17開星 島根/18花咲徳栄 埼玉

ここも悩ましい…。とはいえ、今は、I LOVE 群馬!ですから、前橋育英で!


19聖光学院 福島/20おかやま山陽 岡山/21早稲田佐賀 佐賀/22聖心ウルスラ 宮崎/23広陵 広島/24中京大中京 愛知/25横浜 神奈川/26秀岳館 熊本

そして、さらに悩ましい…。名古屋出身としては、やはり中京大中京を応援すべきなのでしょう。いや、早稲田大学に在籍しているものとしては系列高校の早稲田佐賀という選択もありますが、ここは、監督が今年で勇退を表明し、そろそろ優勝しそうな秀岳館で!(それにしても1回戦で横浜とはもったいない…)


27興南 沖縄/28智弁和歌山 和歌山/29大阪桐蔭 大阪/30米子松蔭 鳥取/31滝川西 北北海道/32仙台育英 宮城/33日本文理 新潟/34鳴門渦潮 徳島

これもまた、悩ましい。順当にいけば、大阪桐蔭でしょうね。でも大波乱もありそうな…。なんて、ことを考えるのは、競馬で万馬券を買うようなものなので、手堅く大阪桐蔭で。


35北海 南北海道/36神戸国際大付 兵庫/37大垣日大 岐阜/38天理 奈良

なんか、悩むのも悩ましくなりました。山によって2回勝てばベスト8のところもあれば、3回勝たないとベスト8になれないと、違いがあるのですね。最初のくじ運って大切ですね。ここは、大垣日大で。理由はノーコメント。


39三本松 香川/40下関国際 山口/41明桜 秋田/42二松学舎大付 東東京

悩みません。順当にいけば、二松学舎大付属でしょうが名前にビビッときたので、三本松で!(笑)


43明豊 大分/44坂井 福井/45京都成章 京都/46神村学園 鹿児島

ここも悩みません。鹿児島生まれの自分であります。当然、神村学園で。


47高岡商 富山/48東海大菅生 西東京/49青森山田 青森/1彦根東 滋賀/2波佐見 長崎

悩もうか悩まないでおこおうかが悩ましい…。青春時代を過ごした富山県。今も地元意識があります。東京ももちろん長いのですが、西東京ではないので、ここは高岡商業で!

さ、夏の甲子園、楽しみまっしょい!



↑このページのトップヘ