研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

大晦日は奈良に来ています。東大寺で除夜の鐘をつくために。

本厄の今年、あっと言う間なことは相変わらずですが、大過なく過ごすことができた1年でした。

除夜の鐘までホテルで紅白みながら恒例の年末雑感、年始の目標的なものに即して振り返ってみたいと思います。

<本年のテーマ的なもの>について
 
 「No Risk, No Fun」

リスクを楽しむくらいなチャレンジの多い1年にしようと思っていました。小さなチャレンジはあったものの、大きなチャレンジは特になく総じて穏やか1年であったかと。

本厄でしたが、健康で大過なく1年を過ごせたことに感謝です。

<大学>
 
 年初に2019年3月で契約期間が終わることから、それ以降のことを決めることを大項目として決めていましたが、なんと、准教授に昇任されテニュアになってしまいました。

 ということで、もうしばらく今の大学にいることにしました。

□ マーケティング機Ν兇虜胴獣曄米睛討悩遒蠶召后
 → マイナーチェンジに留まってしまいました。講義ネタを常に新しくしていく努力は継続していかないと、です。

□ S市と産官学連携による地域活性の取り組み実現
 → 達成。
□ K町との産官学連携による地域活性化の取り組みを一旦終わらせ、新しい地域で活動
 → K町は継続となり、新しい地域が追加され、特に夏休みは毎週学生たちとあちこち行きまくりでした。
□ 地域活性化に取り組む体制を構築
 → 新入生メンバーを加え体制的には当面の活動には目処はたちました。 
□ 社会人向け講座の実現
 → 2019年度に先送りです。
□ 講義内容の動画配信
□ 講義投影資料の共有
 → 2019年度に先送り。
□ 卒論指導2回目、妥協せず高いレベルで指導実現
 → 昨年度よりはレベルアップしましたが、まだまだ満足できるレベルではなく継続努力事項。

□ 麻雀同好会月1回は参戦
 → 多分達成してるはず。ほとんどのメンバーが卒業してしまうので、来年度以降の活動継続がどうするのか顧問としては気がかり。

<研究>
 復学して授業料は払っているのに相変わらず研究しない1年でした。
 
□ 早稲田大学商学紀要に論文を!ブランド提携のレビューでいく。(4月)
 → 未達。
□ 商品開発管理学会で発表(多分3月)ブランド提携。調査を2月に。
 → 未達。
□ 日本マーケティング学会にて今年こそ報告
 → ポスター発表ですが、達成。
□ 学内紀要1本(アニメと地域活性化)
 → 産官学による地域活性の取り組みについて研究ノート書きました。
□ ペヤング(即席麺)の商品開発を研究
 → 未達。来年こそは。

<仕事> 
 大学の仕事をメインとしながら、実務に関われることに、とても価値を感じています。

□ T社のマーケティング支援でラストイヤーとする
 → ラストイヤーになるかな?新しい取り組みが続くかも。
□ I社の2019年3月の経営目標達成させる!
 → 2020年3月に先送り。
□ 群馬県内の会社を1社支援したい!
 → 未達。地元企業経営者との接点をもうすこし増やしていかないといけませんね。
□ 研修の仕事を4本
 → 2本やりました。

<読書>
 今年一番は「ブランディングの科学」でした。

□ 精読は月に4冊(目を通すレベルでは10冊)
 → 精読は1冊程度。

<家庭>
 → 割愛

<健康>
 ランニングも筋トレもサボり続け、気がつけば人生マックス体重更新中…。

□ 75キロ、体脂肪18%
□ 週1トレーニングルームでの筋トレ
□ 毎日5分筋トレ
□ 週10キロのランニングまたはウォーキング
□ 揚げ物徹底的に控える。夜中の炭水化物厳禁
□ 1日1.5食
 → 全て未達!!ありがとー!

<趣味>
 ゴルフに加え、秋から麻雀にハマりました。

□ 6回ゴルフ。100切りそして90切り
 → 12回。平均101。ベスト93、ワースト116。90は切れず。
□ 海外旅行いく
 → 学生たちと卒業旅行で台湾に行ってきました。
□ ブログでの情報発信(週1回)
 → アニメネタばかりでした。
□ インスタをもっと使う。
 → 意外と使いました。
□ Facebook新しく100人は知り合いになる
 → 100人は増えてないですね。積極的には新しい人には会わなかったかも。
□ Twitterフォロワー1000人
 → Twitterは積極的に使うようにしましたが、フォロワーはあまり積極的には追わず。
□ メディアに露出する(地元紙、地元FM、地元TVから)
 → 地元紙のみ。

<貯蓄・投資>
 → 投資は再開せずですが、財務的にはほぼ計画通り。

□ 投資再開

と、こんなところです。

公私で大きなストレスもなく好きなように日々を過ごすことが出来た1年だったかと。

ただ、それは大きな変化がなかったということでもあります。安定ではなく自分の成長につながるチャレンジを貪欲に求めていかねばと、1年を振り返りながら感じている次第です。

ということで、

来年も皆さま、相変わらずに相変わらずではあると思いますが、相変わらずによろしくお願い致します。

2018年12月31日 奈良にて
中谷淳一

2018年もあと4日。歳を重ねるごとに1年があっという間ですね。
アニメに関する論文を1本書くという年初の目標は未達成に終わりそうです。(そのかわりに学生たちの何人かが卒論でアニメに関するテーマを扱ってくれました)

さてさて、2018秋アニメはビッグタイトルが多めで継続ばかりですが、恒例行事なので一旦完走作品のまとめをしておきたいと思います。

何を継続していたかはこちら。

あかねさす少女 vol.1[Blu-ray]
 「結城友奈は勇者である」を思い出させるような世界観。目指していた方向性は理解できるのですが、キャラデザ原案が「桂正和」だから見続けただけという結果におわりました。作品としての完成度は高めでしたが、内容的には可もなく不可もなく。つまりキャラデザ原案が「桂正和」でなければ、脱落していました。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]
 実写のグリッドマンが放映されていたのが、1993‐1994年らしいのですが、その当時高校生、全く知りませんでしたし、アニメ化まで「グリッドマン」という単語すら一度も聞いたことがない状況のままアニメを視聴。内容は特に好みではなかったのですが、流石のTRIGGER作品という感想しかありません。最終話の演出やメッセージ性は一度見ただけじゃわからないですね。(自分はあとから考察を読んで理解しました)六花ちゃんが可愛いということで満足です。
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

【Amazon.co.jp限定】ひもてはうす Vol.3 (初回生産限定) (ひもてはうすイベント「内容は未定」ダイジェスト映像収録特典ディスク付) [Blu-ray]
粗製乱造の激しい昨今のアニメ業界において、この作品のような作り方は、非常に差別化になると思うのですよね。(手さぐれ部活モノが先駆的でしたが、それに類する作品)作品内容が面白いわけではないのです。これは声優さんたちの「台本部分」と「アドリブ部分」を楽しむだけの作品。制作コストもほとんどかかっていないと思います。費用かけなくても十分に勝負が出来ることを示した良作だと思う次第です。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆


【Amazon.co.jp限定】INGRESS THE ANIMATION 第2巻 レジスタンス<完> (数量限定)(全巻購入特典/内容未定) [Blu-ray]
 いつかみたハリウッド映画のようなアニメでした。売れるための方程式をわかって作った、世界を見据えた作品であることも随所に見て取れました。Netflixによる新しい試みは成功ですね。自分は地上波ではなくNetflixで一気見しましたが、資金力が違うとここまで完成度はあがるのかと思わされました。脚本、構成、作画、いずれも極めて高い完成度。これは多分続編作られるのではないかと予想しております。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆★★

【Amazon.co.jp限定】青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 1(全巻購入特典:「描き下ろしB1布ポスター+ブックカバー」「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
 今期の覇権は本作で決定です。原作は読んでいませんが、これは原作の良さに、アニメの良さが相まって高い完成度になったのではないかと思われます。話のテンポも構成も、1話ごとのまとまりも良いし、都度EDも内容にあわせて変更してくるところなどに、作り手側の高いこだわりを感じずにはいられないのです。劇場版につなげずすぐに2期が良かったのですが…。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆★

ゴブリンスレイヤー 1 (初回生産限定) [Blu-ray]
 総じて完成度の高い作品だとは思うのですが、主人公の物語は良いのだけど、周囲のキャラがイマイチ活きてないためか、全体としては物足りなさを感じました。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★


ということで、2018秋アニメの完走は上記6作品。他に、ソードアート・オンラインアリシゼーション、とある魔術の禁書目録掘▲献腑献腓隆駝な冒険黄金の風、転生したらスライムだった件の4本を見ているので、秋は10本でした。ちょっといつもより少なめですが、これくらいで良いでしょう。

こちらからの報告は以上です。

↑このページのトップヘ