研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

今年は桜の開花が早く、大学の桜も満開になっていました。
そして、気がつくと2018年も4分の1が終わろうとしています。

ということで、大豊作だった2018冬アニメ完走作品の感想です。

三ツ星カラーズ Vol.2(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]
控えめに言って最高でした。マイテリトリーである上野・御徒町(アメ横)を舞台にしているということもありますが、大変良かったです。ほのぼのとした3人の小学生の日常、温かい周囲の人、街の人たち、観ているだけで癒やされました。日常系の新たな可能性を示してくれたような気がします。



総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

からかい上手の高木さん Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]
これもまた、控えめに言って最高でした。高木さんのCV、高橋李依って素晴らしい声優さんですね。西片くんの反応やら日々の言動にちょっとヤリすぎ感はありましたが、それを補っても余りある高木さんの魅力。EDが名曲カバーってのも自分好み。横手美智子脚本作品にハズレなしです。初のオール5つ星です。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

ポプテピピック vol.1(DVD)
歴史に残るクソアニメでした。1社製作であるとこんなに自由があるのかと感銘を受けましたよ。是非製作側の話は聞いてみたい!ボブネミミッミの中毒性、エイサイハラマスコイおどり大好き。今後のアニメの演出や構成に一石を投じましたよね。部分的に似たような形のアニメ作品出てくると予想。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

「りゅうおうのおしごと! 」Blu-ray vol.1(初回限定版)
タイムリーな将棋ネタということもありますが、いつ頃アニメ化決まったんでしょうね。藤井6段の将棋ブーム発生後ですかね?そうでなくそれより前なら、プロデューサーはもってますね。幼女にJC、ツンデレにゴスロリ、お姉さまなどなど、気持ち良いほどに深夜アニメでした。これくらい振り切ってもらえると良いですね。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

宇宙よりも遠い場所 2(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]
オリジナルでこの完成度は非常に稀ではないかと。完成度の主たる要因は間違いなく声優。水瀬いのり、花澤香菜、井口裕香、早見沙織の4人を主要キャストにアサインする作品は今後も出てこないのではと。そのレアリティを示すような4人のCV紹介を最後にもってくる最終回EDも秀逸。実力のある声優による声優劇でありました。コミカライズはしているようですが、これ実写映画でもイケるのではないかと。(南極ロケが費用かかりすぎるから無理かなw)それくらい完成度高いです。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆☆


ゆるキャン△ 2 [Blu-ray]
亜種日常系でした。ヤマノススメと同様自然系です。日常アニメってのは難しいこと考えずボケーッと観ても楽しめるのが良いアニメとしているのですが、まさにそれでした。キャンプしたくなります。今年は、キャンプブーム本格的に来るかもしれませんね。



総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

「ラーメン大好き小泉さん」Blu-ray Disc 上巻
 深夜の飯テロアニメ、ラーメン情報アニメでした。半分くらいは行ったことのあるお店だったかな。凪は行ったことがなく、このアニメがきっかけで行ってきました。最高でした。これも竹書房なんですね。小泉さんにつきまとう大澤悠が極めて鬱陶しいキャラでしたが、佐倉綾音がCVだったのでOKですw

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

だがしかし2 Blu-ray上巻
制作体制が変わり、作画雰囲気が若干変わったように感じましたが、総じて問題なしでした。原作も間もなく最終回ということですが、3期も是非!という感じですね。駄菓子メーカーから資金引っ張ってきて!なお、全体満足度の理由は中盤からほたるさんが居なくなってしまったことによります(笑)

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★


たくのみ。Blu-ray上巻
深夜の飯テロ、お酒情報アニメでした。15分がちょうど良い感じ。特に内容的に面白いこともないのですが、だがしかしとセットにしたのがファインプレーですね。お酒メーカーから資金調達して二期期待してます。




総合)☆☆☆★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

博多豚骨ラーメンズ 1 ブルーレイ (初回仕様版) [Blu-ray]
 人情サスペンス物。ベタな展開、狙いは良かったけれど、内容が浅すぎて大人向けではないかなという印象。声優陣は豪華だった。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆☆☆★

恋は雨上がりのように 上(完全生産限定版) [Blu-ray]
 JKが40半ばのバツイチ子持ちのおっさんとの恋愛に生理的な嫌悪感を感じながらも、一応観ました。これは活字の方が良いですね。アニメでは描写しきれない感じ。

総合)☆☆★★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆★★★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆★★★

刻刻 Blu-ray BOX【完全受注生産限定版】 [Blu-ray]
 3話目くらいまでで、切ろうかと思ったのですが持ち直したのですが、中盤までが若干間延びして、終盤は観る気をなくしてしまいました。構成って大切ですね。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆★★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 まだ最終回ではないのですよね?2クールですよね?制作体制が、グレンラガン、キルラキルってことで観てます。エヴァンゲリオンが主かとは思いますが、色々なロボットものの要素てんこ盛り。一度ロボットアニメの系譜を整理してみようかな。
総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

3月のライオン 6(完全生産限定版) [Blu-ray]
 2期も流石のNHKクオリティでした。零ちゃんも成長してきて、観ていて楽だった。






総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

と、こんなところで。

感想まとめていて、2018冬アニメの豊作ぶりを再確認いたしました。

先日学生たちと卒業旅行に行きまして久しぶりに国際線に乗ったのですよ。
台湾に行ったのですが、そのことはまたの機会で、今回は機内で観た映画のこと。

「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」

を観たのですが、糞アニメでした。

そういえば、糞アニメといえば、過去に「糞アニメ」とは何か?について考えたことがありました。中途半端に終わっていますが。。。

「糞アニメ」とは何ぞ?−糞アニメ考−(その1)
「糞アニメ」とは何ぞ?−糞アニメ考−(その2)

今、自分の中での「糞アニメ」とは、端的に言うと「STPが中途半端なアニメ」のことです。これはまたいつかの機会に詳細を。

「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」ですが、2017年公開の劇場版アニメです。

Wikipedia先生を確認すると、元は企画モノのテレドラマからで1992年に実写映画になっているのですね。知りませんでした。AmazonPrimeで無料で観れるようなので、近々観ます。

今回はその2017年公開された劇場版アニメ「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」です。

「散々な評価が多い」というくらいのことしか事前情報はありませんでした。

実際観て、STPが中途半端ゆえに、非深夜アニメ層にも深夜アニメ層にも評価されない、そんな作品になっていました。

「君の名は」レベルを期待した非深夜アニメ層にとっては、何がおもしろいのか?だったでしょうね。

(実際、脚本もイマイチで面白くはないのですがw)総監督は新房昭之、制作シャフトという名前からすると及第点な作品だと思うのです。しかし、それは深夜アニメ層にとって。

非深夜アニメ層にはもっと、テンポよく分かりやすい物語展開が必要なのに、そうでなかったので、「で?だから?」という作品になってしまった。主役の頭の悪い典道のヒーロー性の無さも、非深夜アニメ層にとっては鬱陶しかったでしょうね。そもそもこれは一般受けしない作品なのです。

一方で、深夜アニメ層にとっては、広瀬すず、菅田将暉のキャスティングが許せなかったでしょうね。声優としては明らかに能力不足。これが、ちゃんと実力派声優であれば深夜アニメ層からは一定の評価は得られたのではないかと。

公開劇場数、キャスティングから、一般層向けを狙ったのは明らか。しかし作品そのものは深夜アニメ層向け大変中途半端です。

これが本作品が爆死した理由。そして糞アニメと断じる理由。

であるにも関わらず、「君の名は」の大ヒットあとの公開ゆえメディアにも結構煽られ、多くの日深夜アニメ層が観てしまったのが不幸でした。


深海誠監督は劇場版アニメを積み重ね、ついに大ヒットさせた監督。新房昭之監督は、まだ深夜アニメの監督。一般狙いは今回の作品が初。今回の爆死は仕方ありません。

詳細は調べていませんが、興行成績10億は超えたのですよね?ならば、売上としては成功としてよいのではないでしょうか。かけた宣伝広告費を回収できず赤字なら失敗でしょうが。

中途半端に一般狙いにいって中途半端な作品になった糞アニメ「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」に乾杯です。

新房作品、シャフト好きとしては、これから良い一般向け作品を作ってくれることを期待するしかありません。



↑このページのトップヘ