研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

いよいよ東京も緊急事態の様相となりました。コロナ騒動で3月の予定大半がキャンセルされ、大学教員になって初めて春休みらしい春休みになったようになった気がします。(そして気がつけば3月末)

外出自粛・巣篭もり状態になることで、外食などは壊滅的でしょうが、アニメ配信サービスなどは特需なのでしょうね。人生万事塞翁が馬って感じす。

アニメに関し、自分自身においては「アニメへの情熱が冷めた」なんて言うつもりは無いのですが、積極的に探求する熱量は今は無い感じです。平熱でアニメと接しているという感じでしょうか。

いつもながらの、完走の感想です。


映像研には手を出すな!(1) (ビッグコミックス)
 最の高でした。これのためだけにFOD新規契約しちゃいましたが、それだけの価値がありました。視聴後すぐに「もう1度観よう!」となるこうした名作をリアルタイムで接することの幸せを感じます。自分は「金沢さん」に大いに感情移入してみました。浅草氏のCV伊藤沙莉さん、人気職種となり量産型な声優が増えている中で、一石を投じ声優の可能性を広げてくれたような気がします。2期&劇場版期待です。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
 「丁寧にアニメ化されてるなぁ」という印象が強くありました。物語が丁寧に紡がれる、演出にまんまとハマり感動させられることも多数。もう一度ゆっくりと、最初から見直したくなる、そんな作品でした。神話をちゃんと知っていると何倍も楽しめますよね。最後の「ギルガメッシュ・プロジェクト」の話しなんかは、痺れましたよ。
総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)
Netflix独占配信、1話、2話とみて引き込まれ、一気観してしまいました。これが毎週毎週だったら、また違った満足感があったのかと思うところ。1クールまとめて作ることによって、どれくらい作品の完成度は高まるのでしょうか?Netflix作品はどれも完成度が高くて、アニメ好きには嬉しい限り。お金の問題なのか?与えられる制作期間の問題なのか。関係者の話しを是非聞きたい!

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆☆
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆☆

今期のトップ3は、短くない自身のアニオタ史に深く刻まれることになりそうです。
そして、今期、ある意味、アニメ史に歴史を刻んだ作品はこれですね。

【Amazon.co.jp限定】異種族レビュアーズ 1《 "アロエ"オリジナルフィギュア付き完全数量限定版 》( 早期予約特典:原作作画・masha描き下ろし"めくればハーレム! "サキュ嬢A4クリアファイル付き )( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX 引き換えシリアルコード )※6月5日納品予定分 [Blu-ray]
 1話を見て衝撃を受けましたが、先日改めて1話をみたら、大人しい内容に見えてしまったのは、その後が酷い(褒め言葉)だったということでしょうね。
 「編成の都合」で地上波放映が中止になるなどで話題にもなりましたが、作品の認知度を上げるために、そこまで織り込んでいたとしか思えません。今は、配信サイトがあるので、地上波なくなっても影響軽微なんでしょうね。
 内容についての詳細コメントは割愛(大人の事情)
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

以下は、完走作品の感想でありんす。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(1) (メテオCOMICS)
 Amazonプライムで独占配信&全話一括だったので、1日1話ペースで1月には観終わっていて、もう今期アニメな感じがしないのです(笑)
 可もなく不可もなくという感じ。実写ドラマファンをアニメに取り込むことは出来たのではないでしょうか。
 埼玉大学のプロモーションにもなったかな。どんな経緯で協力したんだろう?
総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

織田シナモン信長 1 BD [Blu-ray]
 日常系亜種ですね。日常系は何も考えずボケーッと見ることができるのが醍醐味です。また新たな設定が生まれてくるわけですから、日本のアニメ業界の奥深さを感じます。うちタマは早々に脱落したのに、こちらは完走できたのは、戦国武将設定であったからですね。
 大河ドラマ同様、戦国時代は鉄板であります。2期期待です。
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

とある科学の超電磁砲T Vol.1(初回仕様版)(おまけアニメ&前半収納BOX付) [Blu-ray]
 コロナ騒動をもろに受けて制作が滞ってしまったようですね。まだ終わっていませんが、感想は変わらないので書いちゃいます。
 これが、初出の作品だったら駄作です。内容もたいして面白くないし、演出も構成もイマイチ。でも良いのです。これは、固定ファンによって支えられる作品だから。
 私、絶対神「御坂美琴」なのですが、食蜂操祈に心揺れ動いてしまいました。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)
 1話視聴後の期待感はかなり高かったのですが、期待しすぎました。平々凡々な内容、演出もありきたり、作画もイマイチ。残念な作品でした。千雪が可愛かったから見続けましたが(笑)




総合)☆☆★★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆☆★★

虚構推理(1) (月刊少年マガジンコミックス)
 内容は面白いのですが、アニメ化するには難しい内容であったかと。もったいないなぁという感想。特に後半。あれしか方法がなかったのかも知れませんが、グダグダ感が否めなく。このあたりは監督の力量なのでしょうか。
 琴子ちゃん、CV鬼頭明里が大変良かったので見続けましたけどね(笑)

総合)☆☆★★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆★★★★
中の人)☆☆☆☆★


ダーウィンズゲーム 1 (少年チャンピオン・コミックス)
 虚構推理とは反対に、上手くアニメ化していたと思います。設定や内容に目新しさはなかったのですが、1クールのバランス、構成、演出のバランスが非常に良かったかと。上田麗奈、新人当時からその力量は光っていましたが、今回もいい味だしていましたね。余談ですが、上田麗奈が声優として「この声優は、すごいなぁ」と強く思ったのは、「ハーモニー」のときです。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 存在は知っていましたが、全く内容を知らずに視聴。外伝としたら何でもありなんですね。外伝ではなく害伝とするのが適正かと。
 まどマギの名を関していなかったら、完全なゴミアニメでが、それでも良いんですよね。まどマギファンが支えるので。そういうものなのでしょう。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

【Amazon.co.jp限定】へやキャン△ (B2タペストリー&A4クリアファイル&キャンバストート[なでしこ&あおい]付) [Blu-ray]
 これはタイトルに「山梨県観光プロモーション作品」といれて、クレジットにちゃんと認識できるレベルで「これは広告です」と記載しなければならなかったのではないでしょうか?(笑)
 アニメの活用の成功例だと思うので良いと思います。実写は、大原優乃は可愛かったのですが、声が似すぎていて気持ち悪くて脱落。
総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

八十亀ちゃんかんさつにっき: 2 (REXコミックス)
 1期は刺激的でしたが、2期はネタ切れですね。日常系は設定ドメインがニッチすぎると、長続きしませんね。名古屋出身者としては、見ることは義務かと思い毎回みましたが。ただ、dアニメは、アニメのあとに出演者による番組のようなものがあるのですが、1度も見ませんでした。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆★★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆☆☆☆★

異世界かるてっと2 上 [Blu-ray]
 これは内容どうこうを批評する対象ではないく、これを作れるKADOKAWAに敬意を持つ作品なのかな、と。主役級の声優をあれだけ毎回投入できるわけですからね。さすがKADOKAWAさん!これからもアニメ業界のために頑張ってください!




総合)ーーーーー
内容)ーーーーー
作画)☆☆☆☆☆
キャラデザ)☆☆☆☆
構成・演出)ーーーーー
中の人)☆☆☆☆☆

ショートアニメを含めて14本でしたか。うち2本は全話配信だったので、実質12本。まぁまぁですね。

さ、春アニメの品定めもしないと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり地上波では放送中止になりましたね。


編成上の都合らしいですが、各方面からクレームが入り、BPO案件になったのでしょうね。

まぁ、仕方なしです。あの内容ですから。
むしろ、なんであの内容を地上波で放送できると思ったのでしょうね。

初回を観ての感想をこんな風にtweetしておりました。


回を重ねるごとに「ピー音」は多くなるし、「目隠し」も多くなるし、もう何がなんだかわからない状況になっておりましたので。

放送中止になるところまでがシナリオであったとしか思えないのですよね。

昔なら、テレビ局が放映中止となったならば観る手段がなくなり大騒ぎなんでしょうが、今は、インターネット配信もしていますので地上波で放送中止になっても痛くも痒くもないのでしょう。(多少痒いかな程度かな)

放送中止がニュースになって、作品の認知・関心も高まり作品の収益もあがるのではないでしょうか。(地上波放送のための費用もなくなりますしね)

話しは少しそれますが、

最近、「人間の欲望」と「マーケティング」について思いを馳せることが多くあります。
マーケティングってのは、人間の欲望の喚起だと思うのです。

人間の根源的な欲望、いわゆる三大欲求は「食欲」「睡眠欲」「性欲」

日本経済の活性化のために、「性欲」について、もっと社会全体で喚起しても良いと思うのですが、最近は、ちょっとエロい絵がポスターが使われただけで、「性的搾取」「性的消費」などと騒がれる日本に違和感を感じるのです。

適切に管理されるべきだとは思いますが、それは過剰である必要はなく、「エロ」そのものを否定してはならないと思うのです。

閑話休題。

結果として地上波放送中止となった異種族レビュアーズ。

時代とともに許される範囲は変化するのは仕方がないとして、異種族レビュアーズが地上波で不適切なんでしょうかね。深夜帯ですよ。いいじゃないのこれくらい、と個人的には思いますが。

Amazonプライムなど配信サービスで見れます。






このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ