水曜日の経営戦略?の指定教科書は、コリス&モンゴメリーの名著。

資源ベースの経営戦略論資源ベースの経営戦略論
著者:デビッド J.コリス
販売元:東洋経済新報社
発売日:2004-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

アマゾンで注文した際に、買わずに長らくカートに入れっぱなしだった
ホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文著「徹底抗戦」を一緒に購入。

徹底抗戦徹底抗戦
著者:堀江 貴文
販売元:集英社
発売日:2009-03-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

ということで、教科書は課題毎に章毎に読むとして、本日、「徹底抗戦」読了。口語体で書かれていて読みやすいですね、1時間程度で読み終えることが出来ます。

堀江さんは、メディアにイメージを作られすぎた人かもしれませんね。自分自身は、当時ライブドアバブルの時には、あまり良い印象を持っていませんでした。発言にはかなり共感をしましたが、経営者としてメディア露出がタレント化しすぎているところに違和感を感じていたのかもしれません。

しかし、検察に摘発され逮捕されたのち、事件について知るにつれ、「この人は被害者だな」と思うようになりました。

その頃、何か、非常に感覚的ではあるのですが、これからの日本の為にも、この人を応援しなければならないという勝手な使命感を感じてしまい、何が出来るかを考えた結果、暴落し続けていた、ライブドア株を大量購入しました。(まぁ、大損してしまいましたけどね・・・)

この本を読み、その思いを新たにしたわけです。

ホリエモンが有罪なら、鳩山首相の故人献金は当然有罪になりますね。平等に逮捕すべきですが、そうはならない今の検察制度に非常に怖さを感じます。

ちなみに今は、堀江さんの言動をBlog,mixiで常にウォッチしています。

Blog 六本木で働いていた元社長のアメブロ
mixi オフィシャルMixiアカウント

もう、こんな時間か・・・ ついに今年も残り2ヶ月。明日は課題やら、授業の配付資料の見直しやら整理やら、早起きしよ。
スポンサードリンク