※初回観終わったものを随時更新していきます。(1月4日更新)
※1月5日分追加しました。日曜日大杉。無理無理無理。(1月5日更新)

正月気分も吹き飛びまして、通常モード。2014冬アニメも始まりました。事前情報では絞りきれず、今期もとりあえず気になる作品の初回は全て観ることにしました。その作品の数、23本くらい。

【2014冬アニメ】 なに観ようかな。 【スタートライン検討】


SAOの再放送もあったりするので、継続分を含めると30本以上。全て見てたら生活崩壊するので、積極的に初回ぎりをしていかねばなりません。

まぁ、毎期これだけの新作アニメが放映される昨今です、そういう感じで「初回だけ観てみるか」という人も多いことでしょう。となると、作る側も初回に切られないよう全力を投下するわけですよね。今回は、そんな作り手の「初回で切られない」ための努力に注視して感想を書き残しておきたいと思います。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 6 (ドラゴンコミックスエイジ)
 アバンをおもいっきり長くとって、中盤にオープニングを持ってくるパターンですか。「義妹モノ」に「憑依」「レズ」「エロ」要素を盛り込んできた感じですか。ついでに王道の親が同居しない二人暮らし。とりあえず設定をはっきりさせ、今後どういう展開になるのか気になるような初回。ただ強烈に引きつけられる要素は特に無く、可もなく不可もなく。主人公(兄)が鈍感系っぽいのが気がかり。そうでなければ見続けても良いかなぁ。(録画はしておくけど、観るかは怪しいという位置づけで)

 
生徒会役員共(9) (少年マガジンコミックス)
 2期ですよね。1期観ていた人は継続で取り込めますが、そうではない人を初回でどのように取り込むかが作る側としてはポイントだったでしょうね。ということで初回はこちらも思いっきり長いアバンで、とりあえずキャラ紹介と作品のテンションを紹介してからオープニング。(このパターン流行ってるんですかね?) そして、Bパートから本編。予想はしてましたが、酷いアニメですね(褒め言葉)。まぁ気楽に見続ける日常系バカ下ネタギャグアニメ枠ということで、録画は継続。優先順位は低め設定で見続ける感じにします。


ノブナガン(1) (アース・スターコミックス)
 バトルSF物に歴史上の有名人物を要素として追加した内容。これもアバンで半分。(流行ってるのか?) 一気に話を進めてくれたおかげで、だいたい世界観は理解出来ました。初回で「だいたいどんな作品なのか」というのを理解させる必要があるのはわかりますけど、ひねりがないのも考えものですね。まぁ嫌いじゃない内容っぽいので、継続はしてみる。信長といえば、「織田信奈の野望」の2期はいつになるのですかね。


みんな集まれ! ファルコム学園 (ファルコムBOOKS)
 2分アニメ。初回だけ一応観たけど、録画予約枠がいっぱいなので、これはサヨナラで。ていきゅう帰ってこーい。


ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)
 ようやく、アバンがアバンらしく、ちゃんとオープニングで始まりました。内容で勝負できる自信の表れでしょうか?解りやすく初回で世界観やら方向性やらをはっきりさせる方法もあれば、本作品のように徐々に明らかにしていく方法もあるということで。自分は後者の方が好みですけどね。ガルパンの水島監督、制作はJ.C.Staffってことなので、これは観ます。




ビバナミダ(スペース☆ダンディ盤)(DVD付)
 監督、脚本スタッフに連なる名前をみただけで、これは間違いなく面白いし、完成度の高い作品になると思わざるをえないわけです。作品から作り手の想いというか、哲学を感じました。採算度外視というわけではないと思いますが、これ金かかってますよね。時代を問わない世界観、アニメテイスト、カウボーイビバップのように10年経っても面白く観れそう。これは継続確定です。


ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)
 面白いとサブカル師匠からの聞いているので、これは継続前提。大体の世界観と設定は理解させてくれる初回でした。キャラデザインも好みだし、内田真礼の声も好きだし、オッケーですね。


【バディ・コンプレックス】
さすがの戦闘シーン作画。あえてロボのデザインをCGっぽくしていない古い感じを出しているのは良いですね。タイムリープモノっぽいですが、最終的にタイムパラドックスをちゃんと整合性つけてくれるか気になるところ。とりあえず、サンライズロボット物、そろそろガンダムシリーズを超える作品が生まれてくれても良い頃ではないですかね。そんな期待をもって継続。

 かなり腐臭しますね。中の人的には魅力があるのですが、今期は候補が多いし、切らざるをえないから、これは切ります。(一応録画はしておくけど)

「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]
 1期はところどころ観た程度。とりあえず2期初回ということで、初見の人向けのキャラ紹介パターンでしたね。麻雀好きだし、観たい気もするのですけどね、選んでいかないといけないので、これも、 一応録画はしておきますが、積極的に観ないことにします。


となりの関くん (MFコミックス フラッパーシリーズ)
 15分モノだし、物語性も無いし、何も考えず観れそうなんで、これは継続。はなざーさんの一人芝居に注目ですね。


とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
 淡々と物語が始まり、進んでいく感じの初回パターン。ガツッと惹き込まれることはなかたのですが、原作の評判が良いようなので、しばらく継続してみようと思います。


そにアニオープニングテーマ
 大学生設定だったのですね。これは、そに子をカワイイと思えなければ見る必要はありませんね。難しいことを考えずにそに子を愛でる気持ちで観ないといけないアニメだということはわかりました。内容的な面白さが加わってきたら化ける可能性はありますね。とりあえず、録画は継続します。中の人誰なんだろう?


ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
 なんとなく惹き込まれた。テンポも良かったし、演出も良かった。今後どうなるんだろ?っていう興味も引かれた。これは、ハーレム要素ありの日常系ギャグアニメ? 今期ここまででで初回を観終えて、一番「面白かった」と思えたかも。継続にしておきます。 


スポンサードリンク