2014春アニメの感想その2と、毎度の総括です。

 他の作品ならば既に主役級を張れる声優を惜しみなく大量投下しているすごい作品でした。壮大なシリアス展開は入れず、難しいこと考えずボケーッとみられるお馬鹿アニメで良かったとは思うのですけどね。他のハーレムものと差別化しようと努力した結果の迷走&カオスを感じます。それでも、膨張し続けるヒロイン数を上手くコントロールしながら、シリアス部分のバランスを取りつつ継続原作モノを上手く1クールでまとめきったと思います。監督の力を感じさせる良いアニメでした。
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆☆

ご注文はうさぎですか? 第1巻 (イベント優先販売申込券付き 初回限定版) [Blu-ray]
 安心の芳文社日常モノ枠。日常アニメのお作法は「何も考えずボケーっと観る」ですので、基本、何もコメントすることはございません。1クールを通じて作画脚本に安定感があり、終わらせ方も非常に良い締め方をしてくれ、「いい最終回だった」と思える今期数少ない作品の1つでした。個人的には「きんモザ」よりはシュールさがあって面白かったかな。ちなみに、ここ1年くらいの日常枠では、 のんのんびより>ゆゆ式>ごちうさ>きんモザ、です。
 



総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆★★

 脚本や構成が「狙いすぎ」で全くついていけませんでした。原作読んでいないと全くついていけない作品。面白くなりそうな雰囲気を出しながら、その雰囲気で最後まで突き進み、雰囲気だけで終わる。原作未読アニメ組を完全に放置した雰囲気アニメと評さざるをえません。「見続けていれば、いつかは」と引っ張られ続け裏切られたときの徒労感、ハンパありません。極めて残念な作品でした。阿澄佳奈のキンキン声に免じて無星は回避させますが、星1つです。
総合)☆★★★★
内容)☆★★★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆★★★★
中の人)☆☆☆★★

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I
 ここまで終盤で全てが崩壊するアニメは過去にあったのでしょうか?10話くらまでは非常に面白かったし、毎週楽しみにしていました。今期1〜2の評価をする作品になるだろうと思っていたのですが、ラスト2〜3話で全てが覆されました。もうがっかりですよ。こんなに最終回を見終わりガッカリしたのは初めてです。9話くらいで急にOPが変わったり、作画が突然崩壊したり、展開が雑になったりと、もう無茶苦茶。制作側に何かあったのでしょうか?大人の事情すかね?これが作りたかった形なら、スタッフは無能ですね。アニメ好きとして新たな経験値を積めたと自己説得します。

総合)☆☆★★★
内容)☆★★★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)★★★★★
中の人)☆☆☆★★

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]
 2014春アニメ、最後の最終回(なんか言い回しがわかりにくいですが)。ブラック・ブレットと並び回を重ねるごとにハマりこんだ作品。極黒のブリュンヒルデの惨劇があり、最後の最後で裏切られるのでは、という一抹の不安がありましたが、杞憂で終わりました。若干、詰め込みすぎ、最後に唐突な話を入れ込んだ感はありましたが許容範囲。「良い最終回だった」として良いと思います。これは原作を読みたくなりました。(原作販促アニメとしては成功ですね)。原作買うので2期、期待ということで。

総合)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
 2014春で3クール目。深夜アニメとしては異例の展開。これ、土曜日の夕方枠など、深夜枠で放送しなくとも充分にイケたのではないかと思いますけど、少年向けではなく、腐向け狙いだったのですかね?インターハイも2日目の佳境といったところで、突然終わりました。「え?最終回なの?」ってな感じでしたよ。(分割2期ということで、秋に再開するらしいですが)
 内容は王道のスポ根モノ、ただ御堂筋くんがいなかったら、腐臭が漂いすぎて見るに堪えないところでした。自転車乗りたくなりますね。

総合)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆★★★

と、以上、2014春アニメ(完結分)の感想は(その1)を含め15本ということになりました。継続中作品(魔法科高校の劣等生、キャプテンアース、ジョジョ)と再放送(ソードアート・オンライン、ヤマノススメ)は割愛。

と、一応、簡単に今期の総括をしておきたいと思います。

「今期1番面白かったのは?」と聞かれたならば、ソードアート・オンラインと答えますね。SAOはアニメとして完成度の高い作品であることは疑いないのですが、それを差し引いても、今期は不作でした。という全体所感ではあるのですが、総合評価の星を整理してみたいと思います。

☆☆☆☆☆ 星5つ
ピンポン

☆☆☆☆★ 星4つ
ニセコイ
一週間フレンズ。
僕らはみんな河合荘
マンガ家さんとアシスタントさんと
彼女がフラグをおられたら
ブラック・ブレット

☆☆☆★★ 星3つ
デート・ア・ライブ
ノーゲーム・ノーライフ
悪魔のリドル
ご注文はうさぎですか?
弱虫ペダル

☆☆★★★ 星2つ
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
selector infected WIXOSS
極黒のブリュンヒルデ

☆★★★★ 星1つ
メカクシティアクターズ

と、まぁこんな感じとなりました。ということで、2014夏アニメにココロを切り替えていきたいと思います。

スポンサードリンク