研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

マーケティング研究ブログするつもりが、最近は専ら戯言の類(主にアニメネタ)ばかりです。本当にスミマセン。
※本ブログの内容は個人的見解であり、当然ながら所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。

先日、天下の公共放送NHK様より、驚くべき発表がありました。

その発表とは、これです。

「ラブライブ!」放送決定! - NHKオンライン 


2016年1月2日(土)からということは、土曜日のEテレアニメ枠、17時半からですね。

lovelive

主要ニュースでも取り上げられていました。

人気アニメ「ラブライブ!」、NHKが異例の再放送 来年1月から 
産経ニュース 

ラブライブが、アニオタ界隈にて一部から熱狂的な支持を集めていることは承知しておりますが、それはそうした対象にジャストミートする作品であり、子どもたち向け時間帯である17時半から放映するに相応しい作品なのでしょうか?内容にエロや暴力と言ったR指定要素はなく、子どもたちが観ても充分楽しめるとは思いますが...。

キッカケは製作委員会からのプッシュだったのか、局内で企画があがったのか経緯は知りませんが、いずれにしてもNHK局内、本企画決定に関与できるラブライバーがいたとしか思えないのです。

いったいラブライブは何処を目指しているのでしょうか。
そう言えば、こんな記事も書いたことがありました。

ちなみに深夜アニメをNHKにて再放送した前例はあります。

シュールギャグ系日常系である「日常」ですね。ただし24話で放映されたものを12話に再編成しての放送でした。

日常 DVD-BOX コンプリート版
本多真梨子
角川書店
2013-07-26


NHKで放送されるということは、有無も言わさず全国放送。本放送から月日が経過してから、NHK様が再放送してくれるなんて製作委員会としては、コレほど美味しいことはありません。

考え方によっては、これは相互にとってメリットのある話かと思います。アニメ製作委員会側にとってNHKで再放送が旨味があることは当然として、NHK側にとっても普段NHKを観ない層を取り込むことが出来る。

度が過ぎると、叩く人たちが発生するでしょうが、現在も放送しているNHK教育のアニメ枠で積極的に民放で放送した深夜アニメ作品を再放送したら、NHKの受信料納付率も上がるのではないでしょうかね。

NHKで放送しても良いんじゃないかと思う深夜アニメ作品も多数ありますし。

例えば... と書き出すと切りがなくなるので、本日はこの辺で。 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. NHK見ないし
    • November 22, 2015 14:26
    • NHKに受信料を払ってみるくらいならネットで見るからwwwww
    • 2. Kath
    • January 06, 2016 12:23
    • 決定に関わるラブライバーがいたからって夕方に放送するのに相応しくなかったら放送する訳がないでしょう。批判殺到しますからね。そこまで頭が回らなかったんですね、教授様。作品も見ずに、取材したニュースも待たずに、オタク迎合NHK批判みたいな記事を書いていたなんてちょっとびっくりです。
    • 3. なかたに
    • January 06, 2016 16:03
    • コメントありがとうございました!勉強になりました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ