久しぶりに土曜日の日経朝刊にゆっくり目を通しておりますよ、ということで、久しぶりに「何でもランキング」をメモしておこうかと。

過去のメモは以下をどうぞ。

なんか、タイトル表記がバラバラっすね...
ま、いいか。

では、2016年1月9日付けのランキングをどうぞ。

1位:神戸牛肉まん(神戸市「皇蘭」)
皇蘭は神戸に行ったら必須ですよね。ただ、牛肉まんは食べたことが無いっす。


※牛肉まんは、皇蘭オフィシャルHPからしか買えないようです。
 http://www.kouran.com/products/detail.php?product_id=5

2位:長崎角煮まんじゅう(長崎県長与町「岩崎本舗」)
これは食べたことないっす。


3位:飛騨牛まん(岐阜県高山市「天狗中央精肉店」)
10年前くらい?に飛騨高山行った際に食べました。

※Amazonでは、天狗中央精肉店は出店してませんでした。もったいない。今日の新聞で喜八郎も恩恵を受けているでしょうね。
http://takayama-tengu.com/index06.html

4位:関門うにまん 極(北九州市「芳賀茂元商店」)

Amazonにて販売なし。
オフィシャルHPから購入。
http://kanmon-uniman.jp/

これも勿体無い。Amazonでも販売したら良いのに。プロモーションされているのに、購入するルートが限定的となるのは購入機会を逸してしまいますよね。

5位:明包(めいぱお) (北九州「味の丸屋」)

こちらもAmazon販売なし。
http://www.aji.co.jp/products/list.php?category_id=88

6位:元祖かりの ちゃんぽんまんじゅう(長崎県大村市「狩野ジャパン」)

こちらもAmazon販売なし。
http://chanpon-manju.com/

7位:牛たんまんじゅう 極み(宮城県岩沼市「利久」)

流石大手が手掛ける商品だけあり、販売ルートに抜かりないですね。

8位:米沢牛まん(山形県米沢市「米澤紀伊国屋」)


9位:境港・紅ずわい蟹饅頭(鳥取県米子市「山陰如月」)


10位:もんじゃまん(東京都台東区「雷5656会館」)

こちらもAmazonなし。5656会館に売ってるんね。近所なんで今度食べてみよう。


と、以上ランキング10位まででした。こうして調べてみると、

ネット販売、理想形は、独自サイトで販売することですが、最初の入り口としてのAmazon(もしくは楽天・Yahoo!ショッピング)の価値はまだまだありますから、楽天はともかくとして、こうしてメディアに取り上げられることを想定してAmazonではお店を持つことは必要ではないかと。(楽天は、独自サイトへ誘導することを厳しく禁じているので、必ずしも必要とは言いがたいところですが)

ランキング書いていたらお腹すいてきました。コンビニで肉まんでも買ってきますかね。肉まんにはカラシをつけて食べる派です。
スポンサードリンク