12月になりましたね。
なかたにの就活当時は12月が活動解禁でした。

ちょうどリクナビなどのインターネットでの就活が本格化した時代でした。
懐かしい。

就活講座

ということで、8回目の就活講座です。どぞー。

-------------------------------------------------
■就活ヒント:就活で知っておいて欲しい大切なこと(その3)
-------------------------------------------------

就活で知っておいて欲しい大切なことの(その3)です。

早速、本題にはいります。


■就活で知っておいて欲しい大切なことの(その3)

「就活は自分自身のためにしている。自分のことは自分で決める」

「就活は自分自身のため」
 
当たり前のことなのですが、表向きそのように装って実際は違う就活生が結構います。

自分自身のためなはずが、親や友人に対するメンツを保つために企業選びをしてしまうというのが最たる例です。

無名企業であろうと自身が良いと判断したならばそれで良いのです。
自分のための就職活動なのですから。

「自分のことは自分で決める」
 
これも当たり前のことです。大学を卒業したら社会人です。

自分自身の人生を自ら選択して生きていく必要があります。
その社会人としての第一歩を踏み出す場所は、自ら決断をしなければなりません。

周囲に流される、誰かの意見に依存し決定するなどしたら入社後、何かあればあっさり「辞める」という選択肢を選ぶ、選べることになります。

誰かの意見を参考にすることはあっても、最終的には自分で決めましょう。


就活の序盤は選択肢も多く問題になりにくいのですが、中盤から終盤になってくると、

「何のために就職活動をしているのかわからない」

と迷宮入りしてしまう就活生が出てきます。

「就活は自分自身のためにやっている」という確固たる意志を持ち続けましょう。

どのような選択をしようとも、全ては皆さん自身の人生、全ての責任を自らが負う必要があります。

ゆえに、決定も最後は自分自身でしましょう。

決して、誰かに依存してはいけません。

就活難民にならないためにも

「就活は自分自身のためにしている。自分のことは自分で決める」

このことは極めて大切なことです。

内定をえて、就活を終える時まで心に刻んでおいてください。

 
スポンサードリンク