研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

カテゴリ: 年頭所感・年末雑感

皆さま、誠に今更ながらではありますが、
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
1月8日、無事(?)修論を提出いたしました。
多分、おそらく、きっと卒業はできるもののと思われます。

そして、提出から早1週間。
ようやく生活ペースが戻ってきましたのでブログ再開したいと思います。
 
修論のことは別の機会に書くといたしまして、
毎年恒例の本年の目標的な年頭所感を書いておこうかと。
◆今年のテーマ◆

Output&High Performance

勉強の2年間が終るわけですから、
今年はWBSに恥じないよう実務でアウトプットしていきたいと思います。
そして、それは集中すべき分野を定め高いパフォーマンスで。

仕事もプライベートも両方です。
◆仕事
MBA入学と同時に転職し、2年目からは
個人事業主という形で仕事をしてまいりました。
仕事における本年のテーマは
「新事業創造、そして稼ぐ」
ビジネスにおいてレベルを上げるために学んだ2年間。
MBAの評価は実業で結果を出すことで得られると考えております。
で、具体的に何をするか?まだ秘密です。
これはまた機会改めて。
人生第二章のはじまりの1年です。
◆健康
数年前より前職の仲間と月1〜2回のペースで
フットサルやソサイチを楽しんでおります。
単に健康の為に「走る」だと長続きしないので、
今年は、「サッカー上手くなる」という欲望をエンジンに
体づくりに励みたいと考えております。
定期的に走り、週1回は近くの公園で
サッカーボールを蹴りたいと思います。
就寝前のストレッチを習慣化し、
食べ物は昨年に引き続き、お菓子、ジャンクフードを控える。
※マヨネーズ摂取量はあまり気にしない
結果、早期に体重70キロ、体脂肪率10%を達成。

◆勉強
MBAは3月で修了です。(多分)
しかし、勉強は継続したいと思っています。
テーマは、修論テーマとした「ブランド提携」
修論作成を通じ、勉強の足りなさを痛感。
マーケティングはもちろんのこと、
ブランド、企業間提携に関する理解を深めたいと思います。

ブランド、マーケティングについて
定期的にブログに記事としてあげていくことにしたいと思います。

◆家庭
自由に生きさせてもらっている家人に感謝。
今年は一緒に海外旅行に行きたいところ。お金ためなきゃ。
家庭内貢献は、「掃除」です。
私、散らかすの得意です。 そんな得意分野は今年で破棄です。
家人が掃除をしなくてもいつも綺麗で片付いた状態に。

頑張ります。

◆その他
・料理のレベルをもう一段階上げる。
感覚的な料理ではなく、レシピを参考にした料理に取り組むのです。

・ピアノの練習をはじめます。
自宅には電子ピアノがあります。家人はピアノが上手です。
自分も1曲くらいは弾けるようになりたい。
何年か前に購入したミスチルのインストゥルメンタルの楽譜にチャレンジします。 
・財政再建
仕事の仕方を大きく変えて学校中心の生活をしたこともあり、
2年間で財政状況が悪化いたしました。
支出はだいぶ減らしたので、収入を入学前レベルに戻さないと。 


と、まぁなんだか新年気分もないこの時期ですが、
一応年頭所感ということで。

今年もこちらのブログでは戯言の類を書き綴っていきたいと思います。
本年も皆さま何卒よろしくお願いいたします。
 


修論提出まで残り8日となりました。 

計画的に研究を進めていればこのような状況に陥らないのでしょうが、
性分といいますか、なんというか追い込み型は結局、今回も変わらず。

やるべき事も多々あるのですが

「すべて修論提出後」

としている今日この頃。

しかし、今年の振り返りを、年が明けてからするのも野暮なので、

年始に立てた目標を読み返し、
年末雑感として、簡単に振り返っておこうかと。 


◆健康&体づくり


・食べるものに留意する1年。
・週に1度以上(or 5キロ以上)のランニング

コンビニ食の摂取率は意識的に下げましたが、マヨネーズ摂取量は相変わらず。

ランニングも、年後半はサボってました。

夏終わりごろから秋にかけてダイエットなるものを実施。

摂取カロリーを抑え、ランニングもしましたが、72キロ、体脂肪率13%まで行ってから停滞。体重はほぼ変わらず。

大病もせず、大過なく過ごせたので、まぁ良しかな。

◆家庭

果たして、どうだったのでしょうか?
家人に聞いてみないとわかりません。

仕事、学校と自由に生きさせてもらっていることに感謝です。

◆勉強

2年目はあっという間でした。

修論を今ごろになって切羽詰っているので、年始に立てた論文に対する目標は崩壊していたということです。

読み返して、今年はTOEICを受けると書いている事を思い出した位のなので、もちろんTOEICは受けておりません。

ただ、この数ヶ月、英語論文を読みまくっているので、
少々、ボキャブリーに偏りはありますが、リーディングは戻ってきてる感じ。

2年目の授業の総括は、年明けにでも改めて。
 
◆仕事

春から新しい環境で仕事を始め、様々な新しい経験通じて、
自分の出来ること、至らないところがよく見えました。

振り返れば反省も当然多いのですが、
今後の生き方、方向性を定める貴重な一年になったので及第点。


◆自己革新

今年は、明らかに読書量が増えました。

100冊くらいは読んだ感じです。
過去の自分を思えば、考えられない量です。

読書を通じて知識・見識を身につけるという意味では○でした。

ただ、実際の仕事、勉強、プライベートにおいて、
自らの至らなさを痛感する出来事が多々ありました。

その度に、家族、友人、周囲の人達に助けられた1年だったように思います。

まだまだ未熟者です。精進せねばなりません。


というところで、今年も残り、18時間ほど。


本年も拙い内容ばかりのブログにお付き合いいただきありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
そして、来年も何卒よろしくお願いいたします。

なお、私の2011年は1月9日から始まることになります。
あと8日、頑張りますかね。


平成22年12月31日
なかたにじゅんいち


あけましておめでとうございます。
新年の実感があまりない、そんな2010年の年始です。なぜだろう。

昨年に引き続き、今年も目標やら想いやらを徒然なるままに。

◆健康&体づくり

健康が全ての基本、その為には、食と運動ということで、

・食べるものに留意する1年。

マヨネーズの摂取し過ぎや、暴飲暴食を控えることは当然ながら、食べるバランスと、その素材に留意した食生活を心がけたいです。
まずは、ジャンクフード摂取率&コンビニ主食調達率を下げることからですね。

・週に1度以上(or 5キロ以上)のランニング

今年は1年を通じて継続したいと思います。

◆家庭

今年も、学校・仕事中心の生活になることが予想されますが、それでも一番に大切にすべきは家庭ということは忘れないように。

コミュニケーションの質と量に留意しながら、互いに自律した夫婦関係を目指したい所です。

昨年実現出来なかった、伊勢参りは、今年必ず実現するとして、美味しいもの探求も引き続き。家事も自分で出来るコトは自分でする。

そんなところです。

◆勉強


WBSもあっという間に2年目を迎える事になります。MBA取得という23歳の頃の目標は実現出来そうです。
となると、次は、大学教授になるという目標実現に向けて動き出す時だと思っています。

と言うことで、卒業後、博士課程進学も視野に入れる事にしました。実際に来年の2月に受験を受けても合格出来るレベルになるよう、これから1年勉学に勤しみたいと思います。

その為には、成績をしっかり取ることもさることながら、進学に耐えうる修論を完成させること。
自身にムチ打ち、着実に研究を進める事。研究分野の確立と深堀りし、そして、避けて通れない「英語力」強化です。

自身に関連する書籍、論文を読み尽くす位でないと行けませんです。

関連書籍は週1冊、論文は年間で最低100本。3日に1本、週2〜3本を自分に課していきます。

そして、博士課程へ進むためには、少なくとも上位10%以内に入る成績を収める必要があります。

英語については、昔々、学生時代にぶっつけで受験して以来、一度も受験していないTOEICを今年は、受けようと思います。
3月、6月、9月。本丸は9月に据えて、目標スコアは800で。

◆仕事

仕事と大学院の両立が前提ではありますが、仕事は卒業後の飛躍のための充電期間と位置づけ、今年は学業に軸足を置くことにしました。

その為に、生活の為の最低限の収入を得られる程度に、仕事内容、仕事の仕方を変えようと思います。

身につける新しい知識や経験を、仕事に反映できる事、仕事と勉強のベクトルを高いレベルで同一化させ、相乗効果を高めること。

かなり抽象的な表現ですが、これがテーマです。
諸々検討中なので、また別途。


◆自己革新

テーマは昨年同様、「Rhythm & High performance」

これに加えて、「ON/OFFの切り替え」に留意することにしたいと思います。仕事、勉強に関してストイックに追い込みつつ、遊ぶ時は遊ぶ、何もしないときは何もしない、ONの時の生産性を高めるために、良質なOFFを心がけます。

と言うことで、

目標を鮮明に持ち、自らを律し、勉強、仕事、家庭そして自分自身に誠実に向き合い、努力を怠らない

そんな1年にしたいと思います。
以上、年頭所感と言うことで。


2009年も残り約18時間となりました。

年内に終わらせるべき課題レポートなどは全て終了し、大晦日の本日は、大掃除して、すき焼きの買い物をして、紅白を見て、そばを食べながら年越しをするのみ。

日が昇るまで、年末所感として、年始に立てた目標を読み返し、今年1年の振り返りながら、書ける範囲で書き残しておきたいと思います。

2009年1月4日 平成21年 年頭所感

◆健康管理&体づくり

油物の摂取量は減らせましたが、マヨネーズは昔に比べれば減ら せたけど、依然として、月1〜2本ペースで消費。
ストレッチ・筋トレは、全く続きませんでしたね。走る目標は、年前半はハイペースで走り、駅伝にも参加したりと頑張りましたが、後半、肋骨にヒビが入り、完治まで走らなかったら、仕事・学校の忙しさを理由に、そのまま走る習慣を取り戻せず。

体重&体脂肪は31日現在で、72kg,21% と目標未達。でも、1年で4kg落とせた事は◯。

◆勉強

大学院は期待以上に充実した毎日。それなりに頑張れたけれど、1つ1つの授業、課題に対して、限界ギリギリまで頑張れたか?と自問自答すれば、「まだまだ頑張れた」と思う次第。

もっと関連書籍を読んだり、情報を集めて考察したりと出来ること、すべきことはあった。授業を受けて、課題をこなすためにだけにMBAに来たわけでは無いのです・・・

授業の復習を兼ねてブログを書いたことは結果として良かった。書いた事は、思考が深まり、また忘れにくいですね。

◆仕事

紆余曲折あり、入学と同時に、転職という形で新しい会社に移った。新しい環境ではあったが、大学院で学ぶことを全面的に了承してもらえ大変恵まれていたと思う。
それに対して、仕事のパフォーマンスはどうだったか?を思い返せば、全く納得できるレベルではなかった。
特に、年後半は仕事と学校のバランスが完全に崩壊させてしまった。

この1ヶ月、今後の仕事について自身考え、方向性について結論を見出したので、来年は新しい形でしっかりと仕事でも形を残して行きたいとおもう次第。

◆家庭


大学院と仕事で、そりゃぁまぁ、時間は極めてタイトな毎日となった今年、完全にすれ違い生活になったにも関わらず、その事に、何も言わないでいてくれた妻には感謝。

それに対して報いることが出来たかは非常に怪しい。大変申し訳ない限り。

行けず仕舞いになった旅行は、来年に持ち越しということで。

◆自己成長

MBA、そして新しい仕事と、新たな知識・見識が飛躍的に増えた1年だったことは間違いないけれど、それは「保有能力」の類で、「発揮能力」にまでは昇華できていない状況。

これでは自己成長したとは言い難い。

年前半は比較的リズムの良い生活ができたが、後半、夏休みを挟んでそのリズムが崩れ、それに伴ない、特に仕事ではパフォーマンスも、自覚できるくらい落ちた。

パフォーマンス向上のセオリーを無視して、特に仕事面では成り行きに任せた毎日だったように思う。

それは、自らを悪循環に陥れる結果となり、色々な事が重なり精神的にもかなりダメージを受け、体調も崩した。
モチベーションの低下を気合で補おうにも、どうしようも無かった時期が続いた。これは、これまでの人生において初めての経験だった。

そんなこんなで、自己成長と言う点では、不完全燃焼。

趣味の領域

8月に12時間チャリンコレース@筑波サーキットには予定通り参加。このレース参加はとても良かった。

ブログは、自分をメディア化できたかといえば、そうではないけれど、日々の授業内容という書くべき機軸が出来たことで、続けることが出来た。
アウトプットする目的があると、在り来りになりがちな日常に何か変化を探そうという意識が強くなる。

ヤフオク・アフィリエイトは、時間的余裕がなく、殆ど未着手。F1は一応全部見たけど、面白くない1年だった。

◆総括

目標にしていたMBA進学を実現し、同時に仕事も変えるなど、環境が大きく変化した1年だった。

環境の変化は、新しい知識や経験、多くの新たな友人もたらしてくれ、刺激に満ちた充実した1年だったと言うことも出来る、そんな1年だった。

しかし、その反面、生活のバランスを一時期崩しもし、色々、思い悩み、辛い時期ももあった。
でも、それも何かの必然だったと思うことにし、今日をもって過去の事にする。

多くの人に支えられ、充実したこの一年に感謝し、そうした人達に恩返しできるよう、来年は思いを改めて、仕事、学校、家庭のリズムを取り戻し、自らを律し、高い目標を掲げ自己成長のための研鑽に努めようと思う。


もっと頑張れる。まだまだ頑張れる。


−−−−−−−−

以上、ブログもこれで2009年書き納め。

皆様、本年は、日々拙い内容ばかりの本ブログをお読み頂きありがとうございました。
良いお年をお迎えください。そして来年もよろしくお願いいたします。

2009年12月31日
なかたにじゅんいち

明けまして、おめでとうございます。
今年の正月は、世の流れに乗ったわけではないですが、
特に出かけることもなく引きこもり正月でした。

今年1年に対する目標やら想いやら決意やら、徒然、年頭所感。、

◆健康管理&体づくり

昨年末、風邪を引いて寝込み改めて健康の有難さに気がつきました。
今年32歳。そろそろ健康に留意したいと思います。

・揚げ物、油ものの摂取を控える。
・マヨネーズ摂取量を減らす。
・毎日お風呂を出たらストレッチと腹筋をする。
・週1度は3km(30分)以上走る。
・毎日500ml以上の水を飲む。

管理指標は、体重と体脂肪率。
自宅の体脂肪計で先ほど計ってみたら、

体重76kg 体脂肪率24.8%。(ちなみに身長は177cm)


え??体脂肪率24.8%??体脂肪計壊れてるんちゃうの??
ま、常に測れるので自宅の体脂肪計を基準に目標設定することとして、

今年目指すべき状態は、体重68kg 体脂肪率15%。
半年で目標水準を達成させて、その後半年自然体で維持できるようにする。
まずは、第一四半期、3月末までに、体重72キロ。体脂肪率20%

◆勉強

今年4月から早稲田大学ビジネススクールに入学が決まった。
23歳のころぼんやりと取得を思い描いていたMBAへ、実現の第一歩をいよいよ踏み出す。

大学の時代とは別次元の気持ちで学べることは間違いないところ。
環境は整う。仕事と学校の両立。あとは自分自身を律し、どれだけ頑張れるか次第。

2年間、後々の人生で振り返りし時に、
「あの2年が最も大変だったけど、今があるのはあの2年があったから」
と、迷いなく言えるよう頑張る。

・授業、課題に対して全力投球。絶対に力を抜かない。

◆仕事

現在働いている会社、経営は非常に苦しい状況にある。
大学院など行っている状況にないというのが、実際の状況。

そんな状況下で、わがままを通させてもらって、
学校に通い、しかも、自分が最もやりたい部門に異動までさせてもらうことになった。

平日夜は大学院に通うため、工数に制限が生まれる。
それを微塵に感じさせない、パフォーマンスで仕事に従事する必要がある。
そして、誰もが認める成果を出し、かつ会社を復活させなければならない。

社会人になり9年目を迎える今年。これも頑張るしかない。
※業務目標を詳しく書くわけにいかないので割愛。

◆家庭

大学院に行くことを快く了解してくれた家内には感謝だ。
これも大学院により絶対的な時間に制約が生まれる。
これを質でカバーしていきたい。
まずは、
・ちゃんと家内の話を聴く。
(これまでもちゃんと聞いているつもりなのですが、頻繁に話を聞いていないと叱られるので)
・掃除洗濯もちゃんとやる。(これまで以上にね)

海外旅行は今年もお預けになりそうな感じがするが、国内旅行は行きたい。
昨年は、京都、北海道と国内旅行をした。

今年絶対に実現する旅行は、
・伊勢参り(伊勢〜松坂方面)旅行
できれば行きたいのは、
・京都
旅行ではないが、ペニンシェラに宿泊でのんびりスパで癒されまったりもしたいかな。

美味しいモノは常に追い求めたいですね。
特に、改めて地元の浅草界隈の美味しいお店めぐりをしたいところ。
浅草にはまだまだ行っていない名店ばかり。


◆自己成長

自分自身の能力というかポテンシャルをもう一段階上のステージに自らの力で押し上げる1年にしたい。

キーワードは、「Rhythm & High performance」

生活のリズム、勉強のリズム、仕事のリズム、家庭のリズム、
瞬間的でなく、安定的長期的に成果を出すためにはやはりリズムが大事。
勉強と仕事、そして生活のベクトルを一つにまとめ、高いパフォーマンスを発揮できるリズムを刻みたい。

パフォーマンスを高める努力
これは、改めてすべてのアクションに対する目的意識と目標をしっかり持つことにつきる。
そのためには、月次、週次、日次の目標、アクションとスケジュールをはっきりさせることであり、やると決めたことを先送りにしないこと。

「わかっちゃいるけど出来ていない」ということにならないよう、自分を律すること。

・ダラダラ禁止!(ダラダラ寝るとか、ダラダラTV見るとか、ダラダラネットするとかね)

◆趣味の領域

 最後は趣味の領域の目標。

・ブログを使った自分メディア化を加速させる。
・月に1回くらいはボウリング。今年は200を3回は超えるぞ。
・F1とスーパーGTは今年も全戦ウォッチ。フェラーリ頑張れ。
・夏にママチャリ12時間耐久レースに出たい。
・オークションで売上100万円
・アフィリエイトで売上30万円

 まだまだあるような気がするのだけどまぁ、こんなところ。

要は、

 家庭も、仕事も、勉強も、趣味も遊びも頑張る1年にする

ということであります。
以上、平成21年年頭所感ということにします。

↑このページのトップヘ