研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

カテゴリ:マンガ・アニメ・サブカル系 > 2014春アニメ


2014春アニメの感想その2と、毎度の総括です。

 他の作品ならば既に主役級を張れる声優を惜しみなく大量投下しているすごい作品でした。壮大なシリアス展開は入れず、難しいこと考えずボケーッとみられるお馬鹿アニメで良かったとは思うのですけどね。他のハーレムものと差別化しようと努力した結果の迷走&カオスを感じます。それでも、膨張し続けるヒロイン数を上手くコントロールしながら、シリアス部分のバランスを取りつつ継続原作モノを上手く1クールでまとめきったと思います。監督の力を感じさせる良いアニメでした。
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆☆

ご注文はうさぎですか? 第1巻 (イベント優先販売申込券付き 初回限定版) [Blu-ray]
 安心の芳文社日常モノ枠。日常アニメのお作法は「何も考えずボケーっと観る」ですので、基本、何もコメントすることはございません。1クールを通じて作画脚本に安定感があり、終わらせ方も非常に良い締め方をしてくれ、「いい最終回だった」と思える今期数少ない作品の1つでした。個人的には「きんモザ」よりはシュールさがあって面白かったかな。ちなみに、ここ1年くらいの日常枠では、 のんのんびより>ゆゆ式>ごちうさ>きんモザ、です。
 



総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆★★

 脚本や構成が「狙いすぎ」で全くついていけませんでした。原作読んでいないと全くついていけない作品。面白くなりそうな雰囲気を出しながら、その雰囲気で最後まで突き進み、雰囲気だけで終わる。原作未読アニメ組を完全に放置した雰囲気アニメと評さざるをえません。「見続けていれば、いつかは」と引っ張られ続け裏切られたときの徒労感、ハンパありません。極めて残念な作品でした。阿澄佳奈のキンキン声に免じて無星は回避させますが、星1つです。
総合)☆★★★★
内容)☆★★★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆★★★★
中の人)☆☆☆★★

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I
 ここまで終盤で全てが崩壊するアニメは過去にあったのでしょうか?10話くらまでは非常に面白かったし、毎週楽しみにしていました。今期1〜2の評価をする作品になるだろうと思っていたのですが、ラスト2〜3話で全てが覆されました。もうがっかりですよ。こんなに最終回を見終わりガッカリしたのは初めてです。9話くらいで急にOPが変わったり、作画が突然崩壊したり、展開が雑になったりと、もう無茶苦茶。制作側に何かあったのでしょうか?大人の事情すかね?これが作りたかった形なら、スタッフは無能ですね。アニメ好きとして新たな経験値を積めたと自己説得します。

総合)☆☆★★★
内容)☆★★★★
作画)☆☆★★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)★★★★★
中の人)☆☆☆★★

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]
 2014春アニメ、最後の最終回(なんか言い回しがわかりにくいですが)。ブラック・ブレットと並び回を重ねるごとにハマりこんだ作品。極黒のブリュンヒルデの惨劇があり、最後の最後で裏切られるのでは、という一抹の不安がありましたが、杞憂で終わりました。若干、詰め込みすぎ、最後に唐突な話を入れ込んだ感はありましたが許容範囲。「良い最終回だった」として良いと思います。これは原作を読みたくなりました。(原作販促アニメとしては成功ですね)。原作買うので2期、期待ということで。

総合)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆☆
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
 2014春で3クール目。深夜アニメとしては異例の展開。これ、土曜日の夕方枠など、深夜枠で放送しなくとも充分にイケたのではないかと思いますけど、少年向けではなく、腐向け狙いだったのですかね?インターハイも2日目の佳境といったところで、突然終わりました。「え?最終回なの?」ってな感じでしたよ。(分割2期ということで、秋に再開するらしいですが)
 内容は王道のスポ根モノ、ただ御堂筋くんがいなかったら、腐臭が漂いすぎて見るに堪えないところでした。自転車乗りたくなりますね。

総合)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆★★★

と、以上、2014春アニメ(完結分)の感想は(その1)を含め15本ということになりました。継続中作品(魔法科高校の劣等生、キャプテンアース、ジョジョ)と再放送(ソードアート・オンライン、ヤマノススメ)は割愛。

と、一応、簡単に今期の総括をしておきたいと思います。

「今期1番面白かったのは?」と聞かれたならば、ソードアート・オンラインと答えますね。SAOはアニメとして完成度の高い作品であることは疑いないのですが、それを差し引いても、今期は不作でした。という全体所感ではあるのですが、総合評価の星を整理してみたいと思います。

☆☆☆☆☆ 星5つ
ピンポン

☆☆☆☆★ 星4つ
ニセコイ
一週間フレンズ。
僕らはみんな河合荘
マンガ家さんとアシスタントさんと
彼女がフラグをおられたら
ブラック・ブレット

☆☆☆★★ 星3つ
デート・ア・ライブ
ノーゲーム・ノーライフ
悪魔のリドル
ご注文はうさぎですか?
弱虫ペダル

☆☆★★★ 星2つ
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
selector infected WIXOSS
極黒のブリュンヒルデ

☆★★★★ 星1つ
メカクシティアクターズ

と、まぁこんな感じとなりました。ということで、2014夏アニメにココロを切り替えていきたいと思います。

気がつけば5月も終わり。何もなくとも月日は流れていくわけです。ブログネタもイロイロあるところなのですが、年度の初めということで、思いのほかリア充な毎日で、ブログから遠のいておりました。久しぶりのエントリーも相変わらずなのですが、今季のアニメです。

haijin

さてさて、スタート時は継続、再放送も含め30本ありましたが、現在は、19本に落ち着いています。これくらいだと、1日2本平均、全く負担感は無いですね。(感覚麻痺してます)

1) 極黒のブリュンヒルデ
2) ブレイクブレイド
3) 彼女がフラグをおられたら
4) 一週間フレンズ。
5) キャプテン・アース
6) M3〜ソノ黒キ鋼〜
7) 星刻の竜騎士
8) マンガ家さんとアシスタントさんと
9) ソウルイーターノット!
10) ブラック・ブレット
11) ノーゲーム・ノーライフ
12) 棺姫のチャイカ
13) ご注文はうさぎですか?
14) ピンポン
15) 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
16) 僕らはみんな河合荘
17) 蟲師続章
18) ジョジョの奇妙な冒険
19) selector infected WIXOSS
20) 悪魔のリドル
21) シドニアの騎士
22) メカクシティアクターズ
23) 魔法科高校の劣等生
24) ブレイドアンドソウル
25) それでも世界は美しい
26) デート・ア・ライブ
継続・再放送
27) 弱虫ペダル
28) ソードアート・オンライン
29) ニセコイ
30) 蒼穹のファフナー 
31) ヤマノススメ

SAO、ニセコイ、デート・ア・ライブ彊奮亜△覆鵑箸癲∈5─掛け値なしに「面白い!」と思えるものがイマイチないように感じていたのですが、最近になってようやくハマれてきているのは、

1) 極黒のブリュンヒルデ
2) ブラック・ブレット
3) ピンポン
4) 龍ヶ城七々々の埋蔵金
5) 彼女がフラグをおられたら
6) 一週間フレンズ。

あたりですね。極黒のブリュンヒルデ、ブラック・ブレットは原作も読みたい衝動を少し感じるレベル。糞アニメ臭がするのは、selector infected WIXOSSと、メカクシティアクターズ、悪魔のリドルってところですか。

とまぁ、こんな感じであいかわらずにアニメを見ていますよ。という報告でした。

2014春アニメ、一覧から「明らかに対象外!」を除いた初回観候補は26本ありました。

新年度に入り、第1週は新しい仕事が始まったり、夜の酒の機会も増えたりで初回消化するのが結構シンドイ感じでしたが、2週目に入りだいぶリズムが戻りました。とは言え、週30本は流石に生活的に観るのは無理です。

そんなことで、週20本(できれば15本程度)に抑える作業に入るわけであります。

ランク判断は、
S:継続確定
A:様子見(3話までは観る)
B:録画のみ(後から観るかも)
C:初回ぎり(予約からも削除)
とします。要は、SとAにて20本程度がベストな状態ですね。

日曜日
1) 極黒のブリュンヒルデ → A
2) ブレイクブレイド → A
3) 彼女がフラグをおられたら → S
4) 一週間フレンズ。 → A
5) キャプテン・アース → A
6) M3〜ソノ黒キ鋼〜 → C
月曜日
7) 星刻の竜騎士 → C
8) マンガ家さんとアシスタントさんと → S
火曜日
9) ソウルイーターノット! → C(※いつの日かソウルイーターを観てからにします)
水曜日
10) ブラック・ブレッド → A
11) ノーゲーム・ノーライフ → A
12) 棺姫のチャイカ → C
木曜日
13) ご注文はうさぎですか? → S
14) ピンポン → A
15) 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 → S
16) 僕らはみんな河合荘 → A
金曜日
17) 蟲師続章 → B
18) ジョジョの奇妙な冒険 → S
19) selector infected WIXOSS → A
20) 悪魔のリドル → A
21) シドニアの騎士 → A
土曜日
22) メカクシティアクターズ → S
23) 魔法科高校の劣等生 → S
24) ブレイドアンドソウル → C
25) それでも世界は美しい → A
26) デート・ア・ライブ供、 S

と、こんな感じになりました。集計すると、

S:8本
A:12本
B:1本
C:5本

これに、継続と再放送枠で、

27) 弱虫ペダル → 最近観るの疲れ気味
28) ソードアート・オンライン
29) ニセコイ
30) 蒼穹のファフナー 

となるので、現状、24本。うん、まだ多すぎる。 Aランクを積極的に選別していかないと。

12日、メカクシティアクターズの初回が終わりまして、ようやくに予定していた全ての2014春アニメ初回を観終わることが出来ました。

2014春アニメのスタートは下記のエントリーの通り、26本でした。(1本、0話切りしたんで実質25本)

[ 2014春アニメ ] 録画・視聴スケジュール(東京地方)組んでみた

継続&再放送枠で4本あるんで、積極的に10本程度初回ぎりしないといけない状況です。
早速、一言ずつ初回感想をば。

星刻の竜騎士(1) (MF文庫J)
 一応、初回見ましたが、これ系はもうお腹いっぱいなので、初回ぎりです。ベタベタな初回展開でした。こういう作品が好きな層が一定程度いることは理解しています。作画、初回であれだと相当崩れるでしょうね。 初回観てしまったので、期待度は一応星1つです。
  期待度:☆★★★★★


マンガ家さんとアシスタントさんと 1 (ヤングガンガンコミックス)
 2014春アニメのラインナップをみていると日常系成分が完全に不足していると思っていたのです。そんな中で本作期待していましたが、期待通りでした。ただ、想定外だったのは15分アニメだったことと、同じ録画予約で後半15分、全く違うアニメが続いたこと。後半はアムネシア的な小生は全くの対象外なアニメでした。30分続けて欲しかったな。でも、日常系ってことで何も考えずボケっと見続けます。期待度星4つで。
 期待度:☆☆☆☆★ 



ブラック・ブレット (1) (電撃コミックスNEXT)
 いい加減、ほんと今季は「ブ」がタイトルにつく作品が多い。アバンでもうこの類の作品はもういいかなぁというお腹いっぱい感と原作販促アニメ臭がプンプンして観るのやめようかと思ったのですけど、OPがfripSideだったので、1話は見ました。そしたら、EDはやなぎなぎじゃないですか!なんか全体的に中の人の違和感ありでしたが、キャラデザが嫌いじゃない(=好き)ので、録画は継続しておこうと思います。(観るかは時間との兼ね合い)期待度は低めの星2つで。
 期待度:☆☆★★★ 


ソウルイーターノット! (1) (ガンガンコミックス)
 何も調べず初回にリストアップしていましたが、これソウルイーターの後日談?続編?てな感じの作品なんですね。テイストは嫌いじゃないのですが、ソウルイーター観てからが良いかなということで、封印することにしました。期待度は未知数。 
 期待度:−−−−−

ノーゲーム・ノーライフ 1 (アライブ)
 超絶なる中二病設定世界観なので、これ系ももういいかなと思いつつ初回観たら、意外と面白そうな雰囲気を出してた。原作者の生い立ちも興味深いということで、しばらく様子見。
 期待度:☆☆☆★★ 


棺姫のチャイカ(1) (角川コミックス・エース)
 棺桶担いでるヒロインのキャラデザが、なんとなくニャル子を思い出させた。これは観るの疲れそうなんで本数削減方針にもとづき初回ぎりどころか、Aパートで観るの辞めました。
 期待度:☆★★★★





ご注文はうさぎですか? (1) (まんがタイムKRコミックス)
 今季のボケーッと観る癒し系日常枠ですね。きんモザな雰囲気もありつつ、シュールさも要素としてありそうです。種田梨沙に佐倉綾音ということで、これは継続。
 期待度:☆☆☆☆★

ピンポン(1) (ビッグコミックス)
 映画も漫画も観てないんですよね。アニメが初見。特徴的な作画、演出は大人向けですね。松本大洋ってことで、まぁ継続してみます。期待値はそんなに高くないので、星3つで。
 期待度:☆☆☆★★ 


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)
 安心のnoitaminA、ラノベ原作枠、安心のA-1制作、好みのキャラデザ、豪華(?)中の人、ということで、これは観ておきます。セシル=七々々なんですね。七々々の方が良いですね。期待度は、もうなんか初回見すぎてよくわからなくなってきてます。とりあえず星4つくらいにしておきます。
 期待度:☆☆☆☆★


 
メカクシティデイズ(DVD付)
 物語シリーズの新作かと思いましたよ。シャフト全開な作画、演出、主人公は阿良々木暦くんにしか見えませんでした。これは好みのタイプです。継続確定です。期待度は星5つです。
 期待度:☆☆☆☆☆

デート・ア・ライブII第3巻 [Blu-ray]
 ハーレム、ブヒアニメなんですが、実は2014春アニメで一番楽しみにしていたかもしれません。2期からの人にも設定が伝え、世界観の簡単な説明、主要なキャラ総出とお手本のような初回だったかと。えぇ、全力で見ま観ますとも。夜刀神十香バンザイ。期待度は当然星5つです。
 期待度:☆☆☆☆☆ 


蟲師(1) (アフタヌーンKC (255))
 これ、1期を観ているので、面白いのはわかっているのです。でも、物理的な時間もありますので、録画しておくのみです。OPのルーシー・ローズのshiver、この作品のために作られたのかと思うほどハマってましたよ。期待度判定は対象外です。
 期待度:−−−−− 


ぁぁあぁぁ、疲れた。絞り込み結果を整理しないと。

なし崩し的に2014年度が始まり、2014春アニメも始まりましたが年度初め何かと忙しく、サッパリ初回を消化しきれていません。まぁ、このまま観ないままでアニメから徐々に卒業という流れも悪くありませんが、もう少し頑張ってみようと思う次第です。

初回を一応観る予定なのは、下記エントリーの30本。

[ 2014春アニメ ] 録画・視聴スケジュール(東京地方)組んでみた

ということで、毎期恒例の初回を観ての感想です。録画したまままだ観ていないもの多々ありますが、観たものから順に期待度を星5つで表現しみたいと思います。 

 今期の有無を言わさず観るべき1本ですよね。これまで以上に原作の良さを引き出す作画となっている気がします。全てのスタンドを登場させるには、2クールでは足りないと言われてますが、どんな構成とするのか注目であります。期待度は文句なしの星5つです。
 期待度:☆☆☆☆☆
 
魔法科高校の劣等生 (13) スティープルチェース編 (電撃文庫)
 原作ラノベの評価が高いようですね。開始前の煽りもナカナカのものでした。初回としては無難な入り方。まぁよくあるラノベ魔法ものっていう感じでした。キャラデザ、雰囲気は悪くないので、面白くなるかは主人公次第かな。期待度は星4つ程度で。一応これは継続で。
 期待度:☆☆☆☆★




killy killy JOKER (TVアニメ「selector infected WIXOSS」オープニングテーマ) (初回限定盤)
 何やらカードバトル系のようで、そうでもなさそうで。入り込めるかかなり不安なのですが、オリジナルで、岡田麿里シリーズ構成・脚本作品、しかもシュタインズ・ゲートの佐藤卓哉監督とならば、観ないわけにはいかないのですよね。まぁ、しばらく様子見で継続。期待度はギリギリの星3つで。
 期待度:☆☆☆★★




僕らはみんな河合荘 1 (ヤングキングコミックス)
 ベタベタな感じなスタートでした。主人公が若干鬱陶しい感じで、途中で挫折しそうでしたが、後半持ち直しました。河合荘が可哀想な結果とならなければ良いのですけど。恋愛ラボの宮原るり原作ということで、一応期待をしてみます。
 期待度:☆☆☆★★
 
キャプテン・アース VOL.1 初回生産限定版[Blu-ray]
 ロボットものですね。作画気合い入りまくりでした。初回のひきこまれ具合はかなりハイレベルでした。テンプレ的に「今後面白くなるぞ!」の雰囲気がプンプンでておりました。ということで、期待度は星4つで。
 期待度:☆☆☆☆★




一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)
 これ、多分原作は相当おもしろいんだと思います。初回を観てそんな直感をうけましたよ。原作の良さをどこまで引き出せるか?少ない登場人物ゆえに、中の人の力量が相当作品評価を左右しそう。その中の人は主人公初めての新人さん2人、初々しくてよかったけどね。「今後どうなるんだろう?」っていう引きこまれ具合は、今のところ1番かも。これ今期のダークホースになると思う。ってことで、期待度は星5つで。
 期待度:☆☆☆☆☆


「彼女がフラグをおられたら」第1巻[Blu-ray](初回生産限定版)
 今期の長文タイトル系ラノベ原作アニメですね。萌、ハーレム、バカアニメかと思ったら、意外と物語系な感じでもありました。でも、やっぱり萌、ハーレム、バカアニメでした。のうコメに似た印象があるので、きっとバカアニメとして相当ハマると思われるのと、毎期1本くらいはコレ系は観ておかないとということで継続するけど、期待値はあまり高くしないどきます。ということで星2つ。
 期待度:☆☆★★★


Blade & Soul
 ブレイドアンドソウル、韓国発オンラインゲーム原作のアニメなんですね。初回で糞アニメ臭がしたのと、この手はもういいやってことで初回切りです。初回ぎりではありますが、初回観てしまったので期待度は星1つ付けておきます。
 期待度:☆★★★★ 
 

それでも世界は美しい 1 (花とゆめCOMICS)
 「花とゆめ」連載原作ってことは元は女子向けですね。初回から女子向け漫画の要素満載でした。今後腐臭が抑えられるようであれば、そこそこ面白そう。EDから次回予告の流れ演出は斬新でした。となりの怪物くんや、神様はじめました系の楽しみ方をすればよろしいのでしょうね。作画、キャラデザは好みなんで、録画は継続しておきますが、期待度は低めの星2つということで。
 期待度:☆☆★★★



悪魔のリドル (1) (カドカワコミックス・エース)
 「この手はもういいや」ってな初回切りっぽい雰囲気を出していたのですが、意外と初回で「あれ?これ結構面白いかも」と思ってしまいましたよ。原作2巻しか出ていないのですが、どんな展開&着地となるのか気になりますね。原作売りたいだけアニメにならないで欲しいところ。あと、OPに内田真礼のデビュー曲が使われているのにキャストに入っていないのは何故でしょう?EDはいい感じでした。ちょっと期待してみますってことで、期待度は星3つ。
  期待度:☆☆☆★★


極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 タイトルから「どうかなぁ〜」と思っていましたが、初回でしばらく継続することにしました。これ、初回だけからは直感的に傑作になりそうな雰囲気を出していました。期待度は高めの星4つで。
 期待度:☆☆☆☆★ 


ブレイクブレイド TV EDITION Blu-ray Box (期間限定生産: 2015年8月26日まで)
 なんか今期、「ブ」がつくタイトル多くないですかね。「ブレイクブレイド」「ブレイドアンドソウル」「ブリュンヒルデ」「ブラック・ブレイド」。ついでに魔法もの、ロボットものも多い印象。んで、これは魔法×ロボットのハイブリッドですね。3話くらいまで観てもいいかなぁと思いつつ、このペースだと廃人と化すので、これは切っておこうかなと思ったり思わなかったり。期待度は一応星3つ。
 期待度:☆☆☆★★ 


ということで、とりあえず13本。そう言えば蟲師続章まだ観てないな… 2014春スタートは残り12本あるみたいですが、観ることができるのでしょうか?
 

いよいよ、今週後半から2014春アニメがスタートしますね。

自宅のハードディスクレコーダーがシングルチューナーのため、被り無く録画予約するために前期から始めたスケジュール組みを、誰かの役に立てばと思い晒しておきます。

■2014春アニメ初回視聴(録画予約)スケジュール
2014Spring

 地上波だけであると、かなりの曜日で被ってしまうのも、BSのおかげで上手いことスケジュール組めました。
特に毎期、悩まされる木曜日のnoitaminAとアニメイズムの被りは、アニメイズムを土曜日のBSTBSに逃すことが出来たのはでかいです。(それとは別に木曜日は、犬神さんと猫山さん、監督不行届がまだ解決していないのですけどね)

ま、これはとりあえずの初回視聴なので、全てを継続しないと思いますが、一応2014春アニメの初回視聴は、

日曜日
1) 極黒のブリュンヒルデ
2) ブレイクブレイド
3) 彼女がフラグをおられたら
4) 一週間フレンズ。
5) キャプテン・アース
6) M3〜ソノ黒キ鋼〜
月曜日
7) 星刻の竜騎士
8) マンガ家さんとアシスタントさんと
火曜日
9) ソウルイーターノット!
水曜日
10) ブラック・ブレイド
11) ノーゲーム・ノーライフ
12) 棺姫のチャイカ
木曜日
13) ご注文はうさぎですか?
14) ピンポン
15) 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
16) 僕らはみんな河合荘
金曜日
17) 蟲師続章
18) ジョジョの奇妙な冒険
19) selector infected WIXOSS
20) 悪魔のリドル
21) シドニアの騎士
土曜日
22) メカクシティアクターズ
23) 魔法科高校の劣等生
24) ブレイドアンドソウル
25) それでも世界は美しい
26) デート・ア・ライブ

と、こんな感じになりました。

これに、継続と再放送枠で、

27) 弱虫ペダル
28) ソードアート・オンライン
29) ニセコイ
30) 蒼穹のファフナー

の4本が追加されまして、計30本。
よし、ハードディスクレコーダーの予約上限32本以下で収まった。

でも、今期こそは20本以下(できれば15本程度に収める)ことを目標としているので、継続、再放送の4本を確定とすると、残り16本。

新規26本中、10本は初回視聴後に大胆に切っていこうと思っています。
ということで、2014冬アニメの録画を消去して初回に備えたいと思います。

年度末ですね。世の中は3連休のようですが、本日も仕事で出張中です。
2014冬アニメもラストスパートのこの時期、今日出張に来ている街はTOKYOMXが観れないんですよね。まぁ、仕方ないことなのですけどね。

ホテルにも入り、今夜はガッツリ資料作りやら仕事をしようかとは思うところですが、現実逃避的に2014春アニメの検討でもしてみようかと。

春以降は15本程度に留めたいと思いつつ、とりあえず、放映時間の被りなどは考慮せず、直感的に初回観ようとおもうアニメをリストアップしたいと思います。

anime2014spring


新規枠
1) 僕らはみんな河合荘
2) 龍ヶ城七々々の埋蔵金
3) ジョジョの奇妙な冒険
4) メカクシティアクターズ
5) 極黒のブリュヒルデ
6) マンガ家さんとアシスタントさんと
7) 魔法科高校の劣等生
8) 魔法少女大戦
9) 彼女がフラグをおられたら
10) キャプテン・アース
11) ノーゲーム・ノーライフ
12) デート・ア・ライブ
13) シドニアの騎士
14) ご注文はうさぎですか?
15) ハイキュー!!
16) 蟲師続章
17) ブレイドアンドソウル
18) それでも世界は美しい
19) ソウルイーターノット!
20) ピンポン
21) selector infected WIXOSS
22) 一週間フレンズ

継続枠
23) 弱虫ペダル
24) ニセコイ

再放送枠
25) ソードアート・オンライン

と、選ぶというより概要で観ないものを省いた結果、25本ですか…

でもですよ、新規枠で現状確定は、

1) ジョジョの奇妙な冒険
2) デート・ア・ライブ
3) ピンポン
4) メカクシティアクターズ
5) selector infected WIXOSS

くらいですね。

あとは、様子見ながら決めていきたいと思います。

ってことで、仕事しよ。ではでは。 


 

↑このページのトップヘ