研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

カテゴリ:マンガ・アニメ・サブカル系 > 2017秋アニメ

あっという間に年末ですね。あっという間ということは充実していたということ、そんな風に思うようにしています。

ということで、2017秋アニメの感想まとめです。

はじめは意外と見る予定だったのですけどね。

豊作の期待をもってスタートしましたが、次々脱落でした。無理して見なくなったのですよね。そして閾値が下がってもいます。

【Amazon.co.jp限定】干物妹! うまるちゃんR Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申込み券付き)(先着購入特典:複製サイン入り原画ミニ色紙[サイン:田中あいみ/原画:外うまる]付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
 1期が良すぎたのでしょうね。2期はターゲット絞り過ぎてつまらなくなりました。うまるちゃんと同級生の物語ということは変わらないのですが、そればかりになってしまいました。お兄ちゃんとうまるの物語が薄くなってしまった。原作もそうなので仕方ないでしょうか。そう言えば、原作の終わり方、なかなか潔かったですね。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

TVアニメ「ネト充のススメ」ディレクターズカット版Blu-ray BOX
能登さんを満喫するためだけの作品。原作販促アニメ、終わり方が極めて中途半端。アニメ完成度としてはいまいちですが、内容はラブコメでまぁまぁ良かったかな。


総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆☆

ブレンド・S 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 安心の芳文社枠。日常系の亜種ということで。目指せWORKING!!といったところでしょうか。ただテンプレなキャラを詰め込めば良いってものではないのですよ。脚本がイマイチでした。男2人のキャラの魅力が低いのも一因かと。ま、日常系はなんにも考えずぼけぇーっと見るのがお作法ってことです。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆★★

「鬼灯の冷徹」第弐期 Blu-ray BOX 上巻(期間限定版)
 面白くはありましたが、1期ほどは引き込まれず。1期で人気のあったキャラを中心に構成したんだろうなぁというのがよくわかります。お香さんやシロ、唐瓜、茄子の登場率高すぎで、他のキャラの印象なし。綺麗にまとめようとしすぎた感があり。もっと演出も含めて「ぶっ飛んだ」部分が散りばめられてよかったような。監督が変わったことの影響でしょうか。面白いことには違いないのですが、期待値高く持ちすぎたのでしょう。
総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

銀魂
これは継続でもあり、日曜日の18時半は「サザエさんを観る」というのと同じくらいに、放送したら見るのがお約束なので評価対象外。実写がそう言えばAmazonビデオでレンタル開始されていたような。


3月のライオン[前編]
これも継続なので、評価対象外。



ということで、今シーズン完走したのは上記6本でした。

さて、2012年冬から本格的にアニメを見始めているので、アニオタ7年目に突入となるのですね。2018年冬アニメ初回見る検討会議をしましょうかね。


ほぼ初回が一巡しまして、方針をメモしておこうかと。
→が初回見る前の方針、※が見てからの方針。

1)3月のライオン第2シーズン
 → 零ちゃんのヘタレぶりが生理的に受け付けないのですが、これからの成長に期待ってことで。
 ※ま、これは継続。
2)おそ松さん2期
 → 1期伝説の第一話を超えるスタートを切ってくれることでしょう。制作側も絶対に狙ってくるはず。
 ※やり過ぎですね。全く面白いと思えませんでした。1話切り。
3)銀魂ポロリ編
 → ポロリ編?何やるんだろ?ギャグ回多めでお願いしたいですね。
 ※これも継続。
4)Just Because! 
 → 鴨志田一の脚本・シリーズ構成なので一応
 ※いわゆる青春恋愛モノで若干おなかいっぱいですが、一応継続。
5)鬼灯の冷徹第弐期
 → 観ないわけには行きませんよね。
 ※安心のクオリティ。継続。
6)宝石の国
 → 佐倉綾音がいるので。
 ※あ、1話観てなかった…。
7)魔法使いの嫁
 → これ何かで観たことがあるような。
 ※Aパートで脱落。
8)妹さえいればいい。
 → 大沼心監督なので。
 ※Aパート見終わる前に脱落。
9)干物妹!うまるちゃんR
 → 覇権作品ですよ。
 ※若干不安を感じますが、まぁ問題なし。継続。
10)ブレンド・S
 → 芳文社枠ってことで一応
 ※安心の芳文社枠って感じでした。継続。
11)アニメガタリズ
 → 5分枠かな?
 ※アバンで脱落。
12)URAHARA
 → とりあえず
 ※Aパートで脱落。
13)僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
 → ベタなラノベ感があるので
 ※ベタなラノベ感がたまりません。継続。
14)俺たちゃ妖怪人間
 → 杉田智和に期待ってことで
 ※あれ?まだかな?未定。
15)お酒は夫婦になってから
 → 5分枠なんでw
 ※パスって感じでした。脱落。
16)タイムボカン 逆襲の三悪人
 → 喜多村英梨に期待ってことで
 ※これもまだかな?

それ以外には、いぬやしきは、原作を少々読んでいて生理的に受け付けなかったのでOPまでで脱落。十二大戦、ねぎまは一応継続。

と、こんな感じですね。無理やり継続することなく直感的に面白いと思えるものだけで。 

今日から10月ということは、10月1日ではないですか!天一の日ですね。これは仕方なしということで、天一行ってきました。

さておき、毎期「いつまでこれ続けるんだろ?」と最近思うところですが、2012年秋から深夜アニメにはまりもう5年が経過ですか…。

2017秋アニメは大豊作な感じがしておりますよ!ってことで初回観る作品選定しておきます。

2017Fall
うずらインフォさん、毎期お世話になっています。
http://uzurainfo.han-be.com/17a.html

全てにコメントするのは割愛しまして、初回観るものだけ。

1)3月のライオン第2シーズン
 → 零ちゃんのヘタレぶりが生理的に受け付けないのですが、これからの成長に期待ってことで。
2)おそ松さん2期
 → 1期伝説の第一話を超えるスタートを切ってくれることでしょう。制作側も絶対に狙ってくるはず。
3)銀魂ポロリ編
 → ポロリ編?何やるんだろ?ギャグ回多めでお願いしたいですね。
4)Just Because! 
 → 鴨志田一の脚本・シリーズ構成なので一応
5)鬼灯の冷徹第弐期
 → 観ないわけには行きませんよね。
6)宝石の国
 → 佐倉綾音がいるので。
7)魔法使いの嫁
 → これ何かで観たことがあるような。
8)妹さえいればいい。
 → 大沼心監督なので。
9)干物妹!うまるちゃんR
 → 覇権作品ですよ。
10)ブレンド・S
 → 芳文社枠ってことで一応
11)アニメガタリズ
 → 5分枠かな?
12)URAHARA
 → とりあえず
13)僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
 → ベタなラノベ感があるので
14)俺たちゃ妖怪人間
 → 杉田智和に期待ってことで
15)お酒は夫婦になってから
 → 5分枠なんでw
16)タイムボカン 逆襲の三悪人
 → 喜多村英梨に期待ってことで

ということで16本。途中脱落するとしても10本くらいは観たいなとおもっとります。

今年も残り3ヶ月、がんばっていきましょ。

↑このページのトップヘ