研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

タグ:年頭所感

年末、同窓会で富山に帰り、その後帰京せず大晦日元日は京都で過ごしたのですが、まだ2日ってことで、時間が長く感じる素敵な新年を過ごしております。

箱根駅伝を観たのち、近所の珈琲館であれこれライフプランを考え直しつつ、2017年の目標をあれこれまとめたということで、毎年恒例の年頭所感を(もちろん、ブログに書ける内容までw)

<大学>
 早くも大学教員3年目に突入。2年目で試したいこともあるていど試し、今の自分が出来うる講義レベルは把握できた。3年目は講義レベルをあげるべくチャレンジします。講義内容の見直しはもちろんですが、講師としてのスキルアップをしなければと思う次第。一部講義では講義ノートも準備してみようと思います。講義ノートをそのまま本に出来るように。目指すのは、日本で最も面白い、勉強になる大学教員(マーケティング分野で)ですよ。

 ゆくゆくは地方私立大学の経営に影響を持てるようになりたいと思っていますが、当面は一兵卒として教員として成果を挙げていくという方針で。自身の考えるあるべき地方私立大学像を目指し、学生とのプロジェクトや、地域との関わりを増やしていきたいと思います。メディアにも積極的に露出していくべく仕込みをいれていかないと。
□マーケティング基礎で講義ノートを作る
□教育手法・スキルに関連する本を5冊読む
□やま・さと応縁隊、2年目継続と、例のアレを商品化
□高大連携、生徒たちを関東大会に!例のアレを商品化
□プロジェクト研究・卒論の推進プログラムを作り運用(ゼミ運営レベルの向上)
□麻雀同好会に月1は参戦
□地域活性化支援を新たに1地域追加
□地元企業との共同プロジェクトを1つ。



<研究>
 今年こそ研究なんとかしないと、次のステージが開けないですよね...。地域マーケティングに本腰入れていくことにします。とりあえず、マーケティング学会の分科会には参加するようにしないと。早稲田の方も休学2年を使ってしまったので、春から復帰予定。春の紀要には間に合わせないと。アニメについても論文(研究ノート?)を1本書いておきたいと思います。
□早稲田大学商学紀要1本
□学会発表1回
□関東学園大学紀要1本
□マーケティング学会論文投稿
□地域マーケティング研究会参加する(関連研究者と繋がる)
□アニメ研究で研究ノート1本



<仕事> 
 現在お手伝いしている2社、これまで通りの支援内容ではなく、目標高めて活動していきたいと思う次第です。今年の頑張りがその後を決めるようにおもうので。それと昨年までは現状でお腹いっぱいだったけど、今年は群馬太田市周辺地域でお手伝いできる企業を1〜2社探し、仕事の量を増やしたいな。
□現状クライアントで***万円
□スポットの仕事を3本で**万円
□地元企業を新たに支援


<読書>
 月4冊をキープする。研究テーマに関連した本が中心にはなりますが、昨年挫折した「これまで読まなかった分野の本」も月1冊程度は読まないと...。
□月4冊の読書


<家庭>
 いろいろありますが、20年先を見据えた1年にしたいなと。詳細省略w

<健康>
 この1ヶ月で明らかに太りました。好きなものをある程度節制しながら食べつつ、あとは運動する。週1の筋トレとランニングは必ず。学生に囲まれる生活なので、気持ちだけは若く保てますが、40歳になるわけで、脱おっさん体系で健康に充分に留意したいと思います。
□週1日40分の筋トレ
□週10キロのランニング
□水1日1リットル
□摂取カロリーは2,000kcal
□サプリ飲み忘れないこと(栄養バランスはサプリ頼み)
□ラーメン/甘いもの食べすぎない(デブNG)


<趣味>
 
昨年は結局ゴルフは2回きり。今年は隔月くらいではラウンドしたいなと。一緒にラウンドしたい人が大杉。ボウリングも再開したいし、フットサルも月1くらいはやりたいぞってことで。あ、そうそうアニメは1クール10本以内にしようかと。
□ゴルフ100切りもう一度



と、各項目についてはこれくらい。

年末年始に、久しぶりに「7つの習慣」を読み直したのですよ。2016年は自分の中心を見失い気味だったと猛省した次第。ミッションステートメント作り直ししないといかんですね。よいタイミングで読み直すことが出来ました。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復
スティーブン・R・コヴィー
キングベアー出版
2013-08-30

 

昨年末が年末感の無い年末であれば、本年始は年始感が全くないまま、「あけましておめでとうございます」と挨拶する自分に違和感を感じながら2013年も既に世の中の会社が始動しはじめ1週間。

数年前から書き続けているので、一応今年も年頭所感を記しておこうかと。

<仕事>
徹底することはひとつ「無駄なファイルを開かない、ファイルは開きっぱなしにしない。」ということです。

<学業>
MBA修了して2年経過=博士課程に進み2年。この2年は何もしていません。今年こそですぞ。「今年こそ」とは言えど、いきなり高度な研究ができるはずもなく。ということで、マーケティングとブランドの基礎をもう一度勉強し直すことにしました。教科書はあれこれ手をだすことは無いのです。

教科書は当然下記2冊。

戦略的ブランド・マネジメント 第3版戦略的ブランド・マネジメント 第3版
著者:ケビン・レーン・ケラー
販売元:東急エージェンシー
(2010-04-10)
販売元:Amazon.co.jp

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版
著者:フィリップ・コトラー
販売元:Pearson Education Japan for JP
(2008-04-02)
販売元:Amazon.co.jp

これはちゃんとやる。

<読書>
これは昨年と変わらず月4冊ペースで。積極的にこれまで手を出していなかったジャンルを読もうと思います。哲学系とか歴史系とか。

<家庭>
相変わらず家のことを任せっきりの状態・・・。コンスタントに家事をちゃんとやらないと。そして今年こそ、久しぶりに海外旅行に行くぞ!ってことで。

<健康>
健康診断くらいは受けないとな・・・。今年は偏頭痛が来なけりゃいいなぁ。週2で走らないと。体重は70に戻す。


ということで、今年は簡単でありますが以上でありやんす。

皆さま、誠に今更ながらではありますが、
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
1月8日、無事(?)修論を提出いたしました。
多分、おそらく、きっと卒業はできるもののと思われます。

そして、提出から早1週間。
ようやく生活ペースが戻ってきましたのでブログ再開したいと思います。
 
修論のことは別の機会に書くといたしまして、
毎年恒例の本年の目標的な年頭所感を書いておこうかと。
◆今年のテーマ◆

Output&High Performance

勉強の2年間が終るわけですから、
今年はWBSに恥じないよう実務でアウトプットしていきたいと思います。
そして、それは集中すべき分野を定め高いパフォーマンスで。

仕事もプライベートも両方です。
◆仕事
MBA入学と同時に転職し、2年目からは
個人事業主という形で仕事をしてまいりました。
仕事における本年のテーマは
「新事業創造、そして稼ぐ」
ビジネスにおいてレベルを上げるために学んだ2年間。
MBAの評価は実業で結果を出すことで得られると考えております。
で、具体的に何をするか?まだ秘密です。
これはまた機会改めて。
人生第二章のはじまりの1年です。
◆健康
数年前より前職の仲間と月1〜2回のペースで
フットサルやソサイチを楽しんでおります。
単に健康の為に「走る」だと長続きしないので、
今年は、「サッカー上手くなる」という欲望をエンジンに
体づくりに励みたいと考えております。
定期的に走り、週1回は近くの公園で
サッカーボールを蹴りたいと思います。
就寝前のストレッチを習慣化し、
食べ物は昨年に引き続き、お菓子、ジャンクフードを控える。
※マヨネーズ摂取量はあまり気にしない
結果、早期に体重70キロ、体脂肪率10%を達成。

◆勉強
MBAは3月で修了です。(多分)
しかし、勉強は継続したいと思っています。
テーマは、修論テーマとした「ブランド提携」
修論作成を通じ、勉強の足りなさを痛感。
マーケティングはもちろんのこと、
ブランド、企業間提携に関する理解を深めたいと思います。

ブランド、マーケティングについて
定期的にブログに記事としてあげていくことにしたいと思います。

◆家庭
自由に生きさせてもらっている家人に感謝。
今年は一緒に海外旅行に行きたいところ。お金ためなきゃ。
家庭内貢献は、「掃除」です。
私、散らかすの得意です。 そんな得意分野は今年で破棄です。
家人が掃除をしなくてもいつも綺麗で片付いた状態に。

頑張ります。

◆その他
・料理のレベルをもう一段階上げる。
感覚的な料理ではなく、レシピを参考にした料理に取り組むのです。

・ピアノの練習をはじめます。
自宅には電子ピアノがあります。家人はピアノが上手です。
自分も1曲くらいは弾けるようになりたい。
何年か前に購入したミスチルのインストゥルメンタルの楽譜にチャレンジします。 
・財政再建
仕事の仕方を大きく変えて学校中心の生活をしたこともあり、
2年間で財政状況が悪化いたしました。
支出はだいぶ減らしたので、収入を入学前レベルに戻さないと。 


と、まぁなんだか新年気分もないこの時期ですが、
一応年頭所感ということで。

今年もこちらのブログでは戯言の類を書き綴っていきたいと思います。
本年も皆さま何卒よろしくお願いいたします。
 

↑このページのトップヘ