研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

タグ:感想まとめ

すっかりブログを放置したまま気がつけば7月。2018年も後半戦に突入しておりました。

続けてきたので辞めるわけにもいかない気分なので、とりあえず2018春アニメ完走作品の感想まとめです。

ひそねとまそたん Blu-ray BOX 接触篇 (特装版)
 岡田麿里作品最高!そんな作品。最後の決着が若干雑な感じもしましたが、各話の脚本、全体のシリーズ構成、物語として完成度、申し分なしです。中毒性あるEDも最高でした。

総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆☆
中の人)☆☆☆☆★

 制作発表から何年も経過していてすっかり忘れていました。そして元々の銀英伝も記憶があいまいで、新鮮な気持ちで見ることが出来ました。それはそれなのですが、中途半端なところで終わりすぎです。続きは2019年に劇場版と、なんとも製作側の都合で展開されていることに、なんだかなぁという気持ちになっております。面白かったのですが、一旦忘れます。
総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)
 人情物日常バカアニメというジャンル(勝手にカテゴリー作っています)の傑作ではないかと。この手のアニメは何も難しいこと考えずぼけーっと見るのがお作法です。原作販促アニメとして大成功なのではないでしょうか。原作ストックも十分なのでしょうから、2期期待です。

総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆☆☆★

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 面白かったという感想は持てたのですが、深み皆無な物語展開にはがっかりでした。中の人の技量もイマイチ。特に絶叫するところなどは、技量不足が露骨に出ていたように思います。ま、正統続編ではないので、別にどうでも良いですけど。




総合)☆☆☆★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆★★
中の人)☆☆★★★

「鬼灯の冷徹」第弐期その弐 Blu-ray BOX 上巻(期間限定版)
 分割2クールの2クール目。視聴者の人気に思いっきり振り切った構成・内容であったかと。具体的には、シロは準主役級の扱い、人気のある芥子さん回を作ったり、座敷わらしの2人を常に登場させたり、お香さんをとりあえず出したりと。個人的にはもっとマニアックな原作をアニメ化してほしかったなと。とりあえず3期も楽しみんしておきます。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

と、結局完走は以上5作品。

オタクに恋は難しい、こみっくがーるず、デビルズライン、魔法少女俺は、途中脱落。

他に、2クールものは、シュタインズ・ゲートゼロ、ルパン三世、ゲゲゲの鬼太郎は継続視聴しております。

といったところで、こちらからの報告は以上です。

今年は生活リズムが変わり、アニメを観る時間の優先順位も無事(?)下がり、2016年でアニヲタ卒業かと思ったら、2016秋アニメから以前ほどではないにしても元に戻ってしまいましたよ...。

ってことで、秋アニメ完走作品感想まとめです。

 完結したとおもったら、同じワグナリアを舞台に、登場人物を総入れ替えして物語を継続するなんて技を決めてくるとは思いませんでした。この成功は今後のアニメに一石を投じそうですね。作画も安定、声優陣も豪華と、恵まれた作品ですね。同じパターンで次作も作って欲しいところです。
総合)☆☆☆☆☆
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

舟を編む 上巻(イベントご招待抽選応募券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
 非常によく出来た、いいアニメでした。こういう作品が増えていくことは、長い目で市場拡大に確実に寄与するものと思う次第です。原作を読み、実写映画も観て、アニメも観ることで、脚本や演出の妙をしることができ、2倍楽しめました。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆★★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆★★

亜人 三 (初回生産限定版) [Blu-ray]
分割2クールの後半。完結編となる劇場版第三部への期待を高めつつ、きっちりアニメ版としての物語は完結させてくる。脚本、演出、シリーズ構成高い完成度でした。劇場が先にありアニメ化があと、フル3DCG作品というのも品質維持が出来ている要因でしょうね。あえて言うなら、物語の対立軸であった佐藤の戦う理由が少し安っぽかったかな。米軍時代の話しが入ってきたら佐藤が戦う理由がもっとわかってくるのかもしれませんね。

総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆☆★

オカルティック・ナイン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
志倉千代丸作品ということで、期待値が高すぎました。志倉千代丸作品でなければ3〜5話で切っていました。空中分解するかと思いきやなんとか無理やりまとめてくれましたが、消化不良感が否めませんでした。伏線貼りすぎ、回収仕切れな杉。主人公の金切り声が最後まで受け入れきれませんでした。演技だとわかっていても、CV梶裕貴が嫌いになってしまいそうです。



総合)☆☆★★★
内容)☆☆☆★★
作画)☆☆☆★★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆★★★
中の人)☆★★★★

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない Vol.10<初回仕様版>Blu-ray
満足の第4部でした。もっともジャンプにハマっていた頃に連載していたのが第4部。ジョジョ作品の中でもっとも思い入れのある作品であっただけに、無事終わってくれてホッとしました。川尻早人、カッコ良すぎでした。康一くんが、アニメになると鬱陶しく感じましたが、ま、ご愛嬌。次は5部ですね。2017秋か、2018年冬あたりでしょうか。




総合)☆☆☆☆★
内容)☆☆☆☆★
作画)☆☆☆☆★
キャラデザ)☆☆☆☆★
構成・演出)☆☆☆☆★
中の人)☆☆☆★★
 
3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 継続なので、特段の感想はありませんが、さすがの完成度です。後半も楽しみです。

 






第二期、グダグダになるかと思いきや、きっちり物語が展開されていきます。ようやく結末に向けた道筋が見えてきましたが、残り1クールでちゃんとまとめられるのか?岡田麿里脚本に期待したいと思います。






 ということで、2016秋作品の完走は7作品ということで。
こちらからの、報告は以上です。 

↑このページのトップヘ