研究ノート(大学教員の徒然)

なかたにじゅんいちの個人ブログです。

タグ:紛失


大概の事には落ち込んだりはしないのですが流石に今回は凹み、放心しました。
自己嫌悪に陥り寝込みました。

現実逃避して長いこと喪に服した結果、体調まで悪くなり、「これはヤバい」と思い強制リセットし気持ちも切り替えられたので、ブログネタにして通常運行に戻りたいと思います。

最近、無くしモノが多いのです。

この1ヶ月くらいで無くしたものを振り返ってみると、

1) 名刺入れ → 奇跡的に交番経由で戻ってくる。
2) 定期券PASMO → これも交番経由で戻ってくる。
3) 愛用ボールペン → これはまだ戻ってこず。(無理ポ)
4) 財布 → NEW!

こんな感じです。
ゆえに気をつけていたのです。財布無くさないようにしないと、と。嫌な予感がしていたのです。
過去に1度無くしエライ目にあっていますからね。

いつのことかとブログを見てみたら4年前でした。
-----------------------
2008年6月18日

財布を無くし、銀行・カード等各社の紛失対応を比較する。

 ----------------------

今回も前回同様、トイレに置き忘れました。
そして前回同様、すぐに戻りましたがありませんでした。

前回は何となく「まぁ、無くしたものはしょうがない」とサバサバしていたのですけれど、
流石に今回は留意していたにもかかわらずヤッてしまったことに自己嫌悪。

なんたって前回同様、全てのカード類を財布に入れたままです。何の教訓も反省もしていない。
ついでに、結構なお金を入れっぱなしで・・・。

前回の教訓を活かせたことといえば、無くしてからの対処スピードくらい。

いろいろ苦しい時期なんでお金もかなり痛いですけれど、これは諦められます。自業自得ですから。
何よりもカードを止めたり、免許証を再度取得しなければならない時間の無駄が腹立たしい。

そして、前回財布を無くしてからかなりの時間は「財布を持っているから無くす」というトンデモ理論でマネークリップを使い、カード類はカバンの中に入れるスタイルだったのですが、昨年末に家人がプレゼントしてくれた素敵な革の財布を使い出していて、それを無くしたことがプライスレスで痛い。

いろいろ考えだすと答えのない無限ループに陥りそうなので、

「何か他に大切なモノを無くさないように神様が代わりに財布を無くさせた」

くらいに考えておくことにします。

でも、出てきてくれるといいな・・・。

追伸:

父親に所用でメールした際に財布無くしたことを伝えたら、父は会社員生活41年で6度財布を紛失した事実を知らされる。
蛙の子は蛙。DNAには逆らえない。小生、社会人12年で2度。父を超えるハイペース。


このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日、財布を無くす。
トイレでポケットから出したら置き忘れ、すぐに戻ったけれど見つからず。

現金5万円弱と、すべてのキャッシュカード、クレジットカード、免許証、保険証、ヨドバシのポイントカードが財布の中に。
分散管理していないと、大変なことになりますね・・・

悔んだところで、見つかるものでもないので、案外サバサバと
各社にカードの停止・再発行の連絡をして、大体処理が済んで元に戻りつつありますので、これまでの流れや各社の対応をザクっと比較・レビューすることにします。

比較は、

キャッシュカード:三井住友、三菱東京UFJ、ジャパンネットバンク
クレジットカード:JCB、三井住友VISA、エポス(丸井)
免許証・保険証 の8枚のカード。
※ヨドバシポイントカードは諦めました。


<比較 
まずは、各社ホームページ上の連絡先の見つけやすさ。

 これは圧倒的に、東京三菱UFJのサイトがわかり難い。どこに掛ければよいのかさっぱりわかりませんでした。

 各社、紛失盗難連絡先が明記されているのに、東京三菱UFJは結局お客様サポートセンター宛に連絡することに。

<比較◆
電話窓口の対応

 クレジットカード各社は、謀ったように対応ステップが一緒。電話窓口の方の心遣いが一番良かったのはJCBでした。
 銀行各社は、違いが鮮明でした。
「あれ?」と感じたのは、三井住友銀行。コールセンター女性が事務的にというのではなく、おじさんが対応(定年後再雇用?)。ジャパンネットバンクは、再発行をWEBから自分で行ってくださいとのこと。

<比較>
再発行カード到着スピード。
 
 10日に手続きして、最も早く再発行カードが届いたのが、三菱東京UFJ。10日(火)に連絡して、13日(金)に届きました。予想に反して最速でした。
 
 そして、16日(月)に、JCBと三井住友VISAが同時に到着。1日遅れて17日(火)にエポスが到着。

 電話で約1週間と伝えられていた通りです。

 で、メインバンクにしている三井住友銀行なのですが・・・
未だ再発行カードを手にすることができずの状態。
最悪です。

 13日に届いたのが、再発行手続き用紙。必要事項記入、捺印、そして、個人を確認できる書類を同封して郵送しなければなりませんでした。免許証、保険証も無くしているので、とりあえずパスポートコピーして郵送しました。

 メインバンクからお金がおろせず、未だ金欠状態。
すべて電話で再発行してくれたのに、どういうことなんでしょうか?


 と、以上は、クレジットとキャッシュカードの結果。

免許証と保険証の対応状況もレビューしておきます。

免許証。

 最寄りの交番に行きまして、自分的には紛失というより、盗難にあった心づもりなのですが、頑なに、紛失届を出すよう迫られ、いたしかたなく紛失届を記入。もちろん、今日(18日)まで、何の連絡も無し。

 再発行は、免許センターに行く必要ありとのこと。しかも平日。
無理だっちゅーの。

 ということで、未だ免許再発行できず。

保険証。

 勤め先の労務に電話。紛失・再発行届けを提出して、再発行待ち。未だ届かず。


今回の紛失を通じて

・クレジットカード各社の紛失対応は万全。
・銀行は、まだ改善の余地あり。
・国関係は、問題外。

という結果でした。

 実害は、現金のみですが、カードを失くしたことによる対応の時間がきわめて無駄でした。でも、こうして比較できたからトントンですかね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ